P_iStock_000013806866Small (1)夏のお出かけの2大天敵、それは蚊と紫外線。

その両方の対策ができるクリームやローションが、今、大人気。子どもとのお出かけ準備では、2種類の対策を1度塗るだけで済ませられて時短できる、と特に人気です。

ナチュラルな成分の働きで、紫外線と蚊よけ両方をしてくれるものも増えていますが、かえって選ぶのに困ってしまいますよね。

みなさんはどこを基準に選んでいるのでしょうか。

蚊よけとサンケアができるサンクリームで、しかも刺された後もケアできるクリームはなかなか見かけないです。そして、マリエン薬局のかゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム SPF20は、オーガニックで肌に負担をかけずに贅沢な美容成分です。香りもさすがの天然アロマ。いま、アロマブームですが、オーガニックで香りがこれだけ出せるのは ないと思っています。蚊除けはバッチリです。塗らないと刺されます。(栃木県  A.K様)

現在は小学校高学年の息子に幼稚園児の時から愛用しています。今でこそシネトラ入りの蚊よけUV対策アイテムなども見かけるようになりましたが、その昔は、 このような画期的商品はマリエン薬局さんのかゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム SPF20以外見かけることはなく、我が家の子どもが陽射しに弱い体質なもので、使い始めたのがきっかけでした。幼稚園や小学校で、子どもの手による蚊よけ対策とサンクリームの塗り直しは難しく、これ1本で全てが完了するところが気に入っています。 色々使ったからこそ言えますがマリエンさんの商品がダントツで香りが良いです!子どもでも香りにこだわりがあって、効果も香りも良いから、続けられるのです。(大阪府  A.U様)

こんなふうに、「香りが決め手」というお声は、マリエン薬局に多く届いています。

アロマの働きは、香りによるさまざまな作用をヨーロッパの長い歴史の中で検証され、培われてきたもの。

だからこそ、香りの品質は非常に大切なのです。

また、マリエン薬局のかゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム SPF20で使用している精油は、単にオーガニックというだけでなく、メディカルレベルの品質をドイツの薬局方が認めたメディカルハーブを原料にした精油。医療品として用いられる香りの働きをもっているのです。

栃木県のA.K様も書いてくださったように、マリエン薬局のかゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム SPF20 は、スキンケアクリームとしても優秀です。

かゆみ止め効果もあり、さらに保湿作用を持つサンフラワーオイルや、アトピーの治療にも用いられるというツキミ草オイルも贅沢に使用しています。

だから、夏の暑い空気で乾燥しがちな肌を守り、また、かきこわしあとの修復にも役立つのです。

この夏のお出かけに、家族みんなで使いたいかゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム SPF20 、今シーズンもお役立てください。

※ 2018年4月より「蚊よけ・かゆみ止め用メディカルローション」「蚊よけサンケアクリーム」から「かゆみが止まる蚊よけ」へ商品名を変更しました。成分の変更はございません。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!