A2-04_07s

花粉症対策として、花粉が飛び始める前から、体質を変えていくことで症状を抑える、という方法が一般的になってきました。

免疫力が過敏に働きすぎないように、バランスよくととのえていく方法として乳酸菌を積極的にとることも推奨されていますね。

その方法と同時に、もう一つ取り入れたいのが、「デトックス」していく方法。体内に蓄積されているアレルゲンをできるだけ外に出していくことで花粉症の症状を抑えるのです。

今年はデトックスに挑戦してみませんか?体内循環をよくして利尿作用をよくするお茶の中でも、デトックス効果が高いメディカルハーブティーが役に立ちそうです。

マリエン薬局のアレルギー対策ブレンドは、3つのメディカルハーブをブレンドして、花粉に対するアレルギー反応を抑えていきます。

ネトルは、体の組織の解毒を促します。このことでアレルギー反応による炎症も抑えていきます。

カモミールは、皮膚や粘膜のあらゆる炎症を和らげる働きを持っています。また、かゆみの原因を生み出すヒスタミンを減少される効果も期待されます。

ペパーミントは、抗菌性・抗ウイルス性を持ち、アレルギーだけでなく風邪ウイルスによる鼻のムズムズを予防します。スッキリと鼻を通す香りの刺激でリフレッシュ効果も。

この3つのメディカルハーブによる実際の効果は、ユーザーの方からも寄せられています。

(東京都  みず様)
「春の花粉症に備えて、お正月が来ると家族みんなでせっせとマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを飲みます。おかげさまで、花粉症に毎年悩まされることなく、薬いらずです。特に妊娠中は助かりました! また、私は夏から秋にかけて季節が変わる時にもアレルギー症状が出ますが、この時も少し多めにアレルギーブレンドを飲むだけで、くしゃみ、鼻水を止める事ができます。」

(鳥取県  ひつじ様)
「花粉症対策として冬の終わりから、マリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを飲み始めたところ、毎年つらい4月5月が今年はとっても楽に過ごせました。好みの味、香りで気分も良いです。年中、鼻やのどが不快になることが多いので季節を問わず飲んでいきたいです。」

(新潟県  acchan様)
「私は、小学生のときからずっとスギ花粉症でした。今年の1月末から、日頃のお茶を楽しむ感覚で、マリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを1袋だけ試してみました。気がつけば、周囲は鼻をぐずぐずやっている人が多い中、自分はまったく、花粉症に悩まずに今シーズンを終えました。私もさることながら、私が花粉症であることを知っている人からも驚かれました。」

花粉症の症状があらわれてから飲んでも効果を発揮するマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドですが、早くから飲み始めることで、体の中の循環が変わり、予防につなげることができます。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「アレルギー対策ブレンド」花粉症にさよならする体質改善対策に
アレルギー対策ブレンド

アレルギー対策ブレンドはこちら >

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップより、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!