iStock-172514918s-min季節の変わり目は、どうも調子が悪い、という方は少なくありません。

風邪など特に病気というわけではなくても、

体がだるい、
日中は眠いのに夜はよく眠れない、

ということはありませんか?

動悸がしたり、気持ちばかりが焦って何も手につかなかったり。

こんな時は、「交感神経」と「副交感神経」のスイッチがうまく切り替えられなくなっている状態です。

これを「自律神経が乱れた状態」とも言います。

なぜ自律神経は乱れてしまうの?

自律神経は、自然に呼吸したり脈拍を打ったり、体温を調節したりといったふだんは意識することなく働いている神経です。

脳の中でも原始的な部分、視床下部によってコントロールされているのが自律神経で、生物として生きていくための根本的な体のリズムを作りだしています。

この自律神経には、興奮状態にさせていく交感神経と、心も体も静かにしていく副交感神経があります。

朝、目が覚めて活動を始める時、気合を入れようとする時に交感神経が、リラックスして体を休める時、夜眠りにつく時には副交感神経がそれぞれ働きます。

ところが、この交感神経・副交感神経がうまく働かなくなることがあります。

季節の変わり目には、気温の変動が激しいため、その体内調整をするのに疲れてしまい、スイッチ交換がうまくいかなくなる状態です。

体温調整だけでなく、睡眠時間が短かったり、仕事のストレスが大きい時などに、興奮とリラックスのオンオフがしづらくなります。

また、スマホやパソコン画面を長時間見ることで、目が光の刺激を受け続けると、昼と夜の境い目を脳がキャッチできなくなり、自律神経が乱れることもあります。

ものすごく疲れているのに、頭ばかり冴えて眠れなかったり、ちょっとしたことにイライラして攻撃的になっている時は、交感神経の方が働きすぎている状態です。

その状態が続くと、今度は突然電池が切れたように疲れがどっと出て、何をしても眠い、やる気がでない、だるい、といったことになってしまいます。

薬は一時的な対症療法。根本的には生活そのものを見直して

この自律神経が乱れた状態を正常な状態に整えるためには、薬が使われることもあります。

たとえば、交感神経の働きを押さえ、副交感神経が働くようにして寝つきをよくする導眠剤などがそれにあたります。

イライラした気持ちを抑える、あるいは逆にくよくよしてどんよりしがちな気持ちをアップさせるために抗うつ剤などが使用されることもあります。

ですが、こうした薬は安易には使えません。

脳内の伝達物質をコントロールするよう働くものなので、用量もそうですが、合うか合わないかといったデリケートな問題もあります。

また、一時的に症状を落ち着かせたとしても、ストレスフルな環境から抜け出せなかったら、薬をやめたとたんにまた同じ状態に戻ってしまいます。

交感神経と副交感神経はどちらか片方が頑張り過ぎるのではなく、バランスよく働くことがとても大切。

その調整をうまくしてくれるのは、どちらかを抑えたり、または向上させる薬を使うのでは、ちょうどいいバランスをとっていくのは非常に難しいことです。

そして薬は一時的に症状を抑えることで、回復するための力を引き出すためのもの。

回復したとしても、同じ状況に置いたら、また糸はこんがらがってしまいます。

自律神経が自然に整ってくるように、生活習慣や環境を見直したり、ストレスの原因をとりのぞく努力が必要なのです。

自律神経を整えて、頑張り時とリラックスのメリハリをつけよう

R2-3-GuterTag-Yoga-7s-min糸がこんがらがると、ほどくのが大変なように、自律神経も一度乱れると正常な状態に戻していくのは大変です。

ふだんから、多少疲れがたまっても、交感神経と副交感神経のスイッチ交換がスムーズになるようにしておきましょう。

そのサポートができるのがライフサポートブレンド

メンタルを落ち着けるセントジョーンズや、消化力サポートによって疲労をためない体にしてくれるフェンネルといった単体ハーブがもつ効能だけでなく、16種類のメディカルハーブが相互に作用し合って、自律神経のバランスを整えてくれます。

くせのない風味なので食事に合わせて飲むのはもちろん、午後、もう少し仕事を頑張りたいという気分転換のメディカルハーブティーとして最適です。

また、興奮しやすく、ベッドに横たわっても頭ばかり冴えてなかなか眠れない時にはリラックスブレンド

セントジョーンズワートやメリッサに加えて、穏やかな眠りに導くパッションフラワーなどを配合。

寝る30分ほど前に飲むと、質のいい睡眠につながります。

頑張る時とリラックスのメリハリをつけるための直接のスイッチとしても、メディカルハーブティーを1杯飲む時間をとりませんか? 

日々、心身ともに元気で過ごすことが、風邪などの本格的な病気に負けない体を作っていくことにもつながります。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!