A2-19_088

「お茶の色がきれいで、とても美味しい。」
「パッケージがクリスマスらしい。」

毎年、この時期に人気のクリスマススペシャルブレンド。リーフタイプとティーバッグタイプ、どちらにしようか迷ったことはありませんか?

たっぷり飲みたい、家族や友達など大勢で飲む場合は

手軽で便利なティーバッグは、リーフよりも一手間かかっているので、どうしてもリーフよりも1杯あたりの価格は高くなります。リーフは、1杯あたりの価格が最安値。

【1杯あたりの価格】 
リーフ               約113円
ティーバッグ 30個(個包パウチ)   約149円
ティーバッグ(10個×2箱)       約174円

毎日、何杯か飲む方、家族や友達との集まりで何人か分をまとめてお茶をいれることが多い方は、リーフがおすすめです。

1012_1

自分好みの濃さと味にするのが好き、お菓子作りに使いたい方は

リーフは、自分好みの濃さや味を調整したい方にも向いています。ちょっと濃いめ、薄めなどの微妙な調整は、リーフが得意とするところです。

オリゴ糖やはちみつで、自分好みの甘みにすることもできます。

お客様の中には「クリスマススペシャルブレンドでお菓子を作るから、リーフを愛用しています。」という方も。

アガーや寒天でゼリーをつくる時は、リーフのほうが濃いめに抽出できて、香りと豊かな味わいを濃く満喫できるそうです。

IMG_2461IMG_2465(1)

「価格的にお得だけど、後片付けが面倒」とお感じになる方は、お茶パックで小分けにしておきましょう。

密閉容器にいれて、冷蔵庫や冷凍庫に保存しておけば、使いたい時に解凍しなくてもお湯を注ぐだけで使えます。

とにかく手軽で便利が一番という方は

なんといっても、ティーバッグタイプは、手軽で簡単、持ち運びにも便利です。

いつでもどこでもティータイムが可能。

スプーンでの計量をしなくてよいし、後片付けもティーバッグを捨てるだけという点が人気です。

05012_Adventstee_py(1)

ティーバッグは、ハーブがジャンピングしやすいピラミッド型で、コンスターチ製です。

マイクロプラスチック、ナノプラスチックがお湯に溶け出す心配もなく、土に還る素材でできています。

ティーバッグタイプは、天然の甘味料ステビア入りで、酸味が押さえられたまろやかな甘みなので、お子さまにも飲みやすい味です。

xmas2018-r_B1-2(1)

ティーバッグ一つ一つは個包装、酸化を防ぐための窒素ガスがパウチごとに充填されているので、クリスマススペシャルブレンドの美味しさや香りが保たれやすくなっています。

毎回、開けたての鮮度の高い香りと味を楽しむことができます。

ティーバッグタイプのパッケージは、2種類。

クリスマスツリー柄のオーガンジー巾着袋、箱タイプ、どちらもプチギフトや帰省時の手土産にも喜ばれます。

ティーバッグ 30個(個包パウチ)

02010_Adventstee-30er(1)

ティーバッグ(10個×2箱)

4512_Adventstee-10er-1(1)

大勢ひとが集まるクリスマスパーティーでは、箱やオーガンジー巾着袋から個包装のパウチ出して「美味しいから試しに飲んでみて!」とプチギフトにされるお客様もいらっしゃいます。

お好み、用途にあわせて両方のタイプを使い分け

ティーバッグとリーフタイプ、それぞれの特徴をご紹介をしてきました。

「やっぱりティーバッグが好き」「リーフタイプじゃなくちゃ」、いろいろお好みはあるかと思います。

使うシーンやお使いになりやすい方法で、冬のティータイムにクリスマススペシャルブレンドを楽しんでくださいね。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「クリスマススペシャルブレンド」冬のティータイム、自分好みの飲み方ができる
クリスマススペシャルブレンド

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!