iStock_000010212966XSmalls-min年末年始はごちそうシーズン。クリスマスに始まって、忘年会・新年会と続いてしまうことも。

そして、冬のごちそうは、こってりとしたボリュームのあるものが多くなりがち。

これは寒い季節を乗り切るために、脂肪の蓄積を増やして蓄える、という動物としての本能にも関係していそうです。

でも、暖房も衣類も充実して防寒に優れている現代生活では、そんなにたくさんの「冬のごちそう」は必要ないのかもしれません。

とはいえ、おつき合いもあったり、久しぶりに会う友人や親戚が集まったりすれば、ごちそうを無理に避けることは味気ないもの。

さらにはお酒も加わって、飲みすぎ、食べ過ぎ、ということにもなりやすいですね。

胃腸の疲れは全身の疲れにつながってしまう

Stoffwechseltee_R_J-2s-min暴飲暴食をしてしまった胃腸は、消化機能が落ちます。

キャパシティーオーバーの量を消化し続けるうちに、胃腸が疲れ切ってしまい、消化する速度が遅くなります。

消化には、肝臓から分泌される消化酵素が必要です。

食べた量が多すぎると、それに十分見合う量の消化酵素を分泌しようとする肝臓も疲れてしまう、ということに。

こうして解毒器官である肝臓が疲れてしまうと、全身の免疫力にも影響し、栄養はたっぷりとっているのに風邪をひきやすい、体調を崩しやすいということも起こります。

こんな悪循環を起こさないためにも、胃腸をベストコンディションに整えておくことは、とても大切なことなのです。

消化力をサポートしてくれる飲み物って?

胃腸の働きが食べたり飲んだりしたものについていけない時、胃腸薬に頼るということもあるかもしれませんが、薬は結局肝臓を疲れさせることにもなります。

では、飲みすぎたり、食べ過ぎたりした時には、どうしたらいいでしょうか。

一般的な食品では、大根おろしやキャベツの千切りなどが、消化酵素を含んでいるといわれます。
二日酔いにいいとされる食品もいろいろ。

柿、はちみつ、グレープフルーツ、うこん、しじみ、梅干しなど、ビタミンが豊富で、肝機能をサポートするミネラルを含むものが多いようです。

でも、胃腸の調子が悪いのに、さらに何かを食べるのもハードルが高い場合もありますね。

Magenfreund_R5_1-11qs-minそんな時に飲みたいのが、マリエン薬局の胃腸ブレンド

ヤロー、フェンネル、ペパーミントといった胃腸の働きを助けるハーブ、消化液である胆汁の分泌を促すキャラウェイなど、胃腸の働きをサポートするメディカルハーブをブレンドしています。

飲んだ瞬間から胃がスッキリする感じがわかります。

また、コレステロールなどの体脂肪が気になる方には、体内脂肪対策ブレンド。悪玉コレステロールを減らし、便秘解消にも導きます。

アーティチョークの葉、ボルドーリーフ、ダンデライオンといったハーブが胃液や胆汁の分泌を促し、フラックスシードが胃腸の粘膜をケアします。

胃腸ブレンド体内脂肪対策ブレンドいずれも、胃腸の具合が悪い時に飲んでもスッキリしますが、ふだんから飲み続けることで、胃腸の消化力をアップする体質改善にもつながります。

おいしく飲んだり食べたりしながら、消化器を疲れさせない工夫、マリエンのメディカルハーブティーで始めてみませんか?

●関連記事
気になる体脂肪率・コレステロール値、落としたい!食事にプラスして数値ダウンする方法は?

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「胃腸ブレンド」様々な胃腸トラブルを解決する、胃と腸のためのメディカルハーブティーなら
胃腸ブレンド

マリエン薬局「体内脂肪対策ブレンド」血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪の値を低下させ、生活習慣病を予防するなら
体内脂肪対策ブレンド

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!