s_AdobeStock_215485562天気が悪くなってくると、頭痛、肩こりの悪化、だるい、眠気や吐き気、気分も落ち込みがち、こんなこと症状を感じることはありませんか?

そんな時、「お天気のせいかしら」と思うことはありませんか?

実際に、そのスッキリしない体調不良、日本では「気象病」ともいわれるように、気圧の変化に左右されることも多いのです。

ヒトの体も気圧の影響を受ける!「気象病」とは

動物としてのヒトの体は、ふだんから気圧の影響を受けています。気圧が高い状態から低い状態に変化していく時、血管が膨張して低血圧となり、血流も変わります。

そのため、低気圧になると、体内の組織が膨張して、体はむくみます。

むくんで膨張した組織が神経に触れることで、頭痛や神経痛が起こります。痛みはなくても、体がむくんでいる時は、ぼんやりたり体がだるくなりがち。

副交感神経と交感神経のスイッチ切り替えもうまくいきません。

この状態が「天候の変化に対する過敏反応」。いわゆる「気象病」と呼ばれる症状の仕組みです。

気圧が低ければ雨が降るので、雨が降る時、降り始めに頭痛や体がだるくなるなど、体調が悪いということは、天気が影響していると言えるでしょう。

気圧の関係で体調不良を起こしやすい人・起こしにくい人の違いは?対策は?

気圧による症状なので、根本的な解決はできないと思われそうですが、この気象病、敏感に反応する人と、特に感じたことがないという人がいます。

その違いは、気圧の変化を感じとる体の受信の感度状態によります。

そもそも疲れがたまっていたり、ふだんから自律神経が乱れやすかったりという方の場合、繊細に気圧の変化にも反応します。

まずは自律神経系のバランスを整える生活を送ることを心掛がけること、適度に体を動かし、バランスの良い食事と規則正しい生活、そしてゆっくり休養をとることが大切です。

とはいえ、なかなかゆっくり休養をとれる状況ではない人がほとんどです。

痛くなるたびに鎮痛剤を飲むことでの副作用も心配ですね。

できることなら、ナチュラルな方法でつらい頭痛やだるくなる体の解決策がほしいところです。

だるい体・頭痛もこれでOK。気軽にできるセルフケアでの気圧対策

マリエン薬局「レスキューアロマオイル」ナチュラルな方法でつらい気象病の頭痛やだるくなる体の解決ができるのが、マリエン薬局のレスキューアロマオイル。

厳選したメディカルレベルの精油が肌から浸透し、気圧の変化によるつらい頭痛を和らげます。ハーブティーも飲めない、体もだるく動かしたくないといったときに、最も簡単に活用できるケア法としてすぐれています。

メディカルレベルの高品質精油とキャリアオイルを使用しているので、安心して使うことができます。

持ち歩きもできるので、レスキューアロマオイルは天候や気圧の変化による急な頭痛や痛みのケアにもぴったりです。

頭痛の場合はこめかみ、また首や肩、関節などの痛みがある部分を、軽くマッサージすると血行がよくなりスッキリしてきます。

また、人間の体は気圧の変化にストレスを感じるといわれています。リラックスブレンドはストレスによって高ぶる神経と筋肉の緊張をやわらげ、解きほぐすことに役立ちます。だるく感じる心と体の休養におすすめのブレンドです。

心を落ち着かせたいときや不安感を感じるとき、気圧の変化に伴うイライラや心の落ち込みにはリラックス用レメディウムもおすすめです。

体調の変化は、メンタル面にも影響し、放っておくと季節性うつに進んでしまうことも。

また、近年は梅雨だけにとどまらず急な局地的大雨やシーズン外の台風などが増えてきたため、極端な気圧の変化を感じる機会も増えています。出かけ先での頭痛やだるい体はつらいもの。いつでもどこでも手軽に取れる備えがあると安心ですね。

気圧の変化に敏感な方、いつでも手軽にケアできる「お守り」を用意しておきませんか?

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ


マリエン薬局「レスキューアロマオイル」
頭痛や肩こり、気圧変化による症状も解消する万能アロマオイルなら
レスキューアロマオイル
気圧変化の頭痛・肩こりケアに必須の
レスキューアロマオイル はこちら >

マリエン薬局リラックスブレンド気圧変化に伴う神経過敏やだるい体を鎮めるなら
リラックスブレンド

気圧変化による心と体のストレスを癒す
リラックスブレンド はこちら >

マリエン薬局リラックス用レメディウム」気圧変化によるイライラ・落ち込み解消なら
リラックス用レメディウム

低気圧のイライラ解消に役立つ
リラックス用レメディウム はこちら >

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

●関連記事
「頭が痛い、だるい」 雨の日の体の不調、気のせいではなかった! 妊婦の「気象病」対策 

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!