「メディカルハーブティー」タグが付いた記事一覧

1月
22

花粉症は「予防」が大事!ヨーグルトだけじゃない○○○で鼻づまり知らずな春に

A2-04_07s

花粉症対策として、花粉が飛び始める前から、体質を変えていくことで症状を抑える、という方法が一般的になってきました。 免疫力が過敏に働きすぎないように、バランスよくととのえていく方法として乳酸菌を積極的にとることも推奨され…

11月
19

気になる体脂肪率・コレステロール値、落としたい!食事にプラスして数値ダウンする方法は?

済A4_131アーティチョーク

体重そのものは、さほど変化がなくても、年々気になるようになってくるのが体脂肪率やコレステロール値ですね。 同じ重さの体脂肪と筋肉では、体脂肪の方が軽いため、体積は大きくなります。だから、体重は変わらないのに、数年前のスカ…

11月
9

どうやったら整うの?生理不順を改善する4つの近道とは?

s_AdobeStock_179260401

女性の生活の中で、切っても切り離せないのが生理。 正常な生理周期は25日~38日ですが、それよりも短かったり長かったりすると、それは生理不順と考えられます。 女性の体はとてもデリケートなので、ちょっとしたストレスで排卵が…

8月
22

そのだるさ、クーラー病かも。体の芯から治して楽になる方法は?

iStock_000039342058XXXLarges-min

つらい暑さが続く日々、日本の都心部では特に、冷房なしでは過ごすことができません。むしろ、無理して冷房を使わずに乗り切ろうとしたら、かえって熱中症が心配です。熱中症は、炎天下の屋外だけでなく、風通しの悪い室内でも起こります…

8月
15

年代によって変化する女性ホルモンバランス。「今の私」にピッタリのケアって?

AdobeStock_154825136

女性の体は、ライフステージによって大きく変わります。その理由は、分泌される女性ホルモンのバランスが、年代ごとに非常に大きく変わっていくからです。 10代半ばの初経(初めての生理)が起こる思春期には女性ホルモンの分泌量は急…

7月
18

夏こそつらい冷え性は、入浴・腹巻だけが対策じゃない!体の内側から温める方法って?

I_Sauwettertee_experiment-1s-min

夏、気温が高くなるほど体は冷えるという現象が起こります。ただでさえ、体を冷やそうと働く生理機能があるうえに、エアコンや冷たいものの飲みすぎ・食べ過ぎで、体の外側からも内側からもすっかり冷え込んでしまうという経験はありませ…

7月
1

酷暑でも夏バテしない宣言! 今日からできる5つの対策

A2-20_04s-min

毎年のように「今年は酷暑」といわれるようになり、夏の厳しさに体がついていかない、ということも増えているようです。特に日本の夏は、気温とともに湿度が高く、体にとっては過酷です。 それでも毎日、仕事・家事・育児と忙しい女性は…

4月
11

肌も飲む?!「メディカルハーブティー」で、天然100%の化粧水作りませんか?

Schoenheitstee-5ss-min

気温も紫外線量も上がっていく季節は、肌にはダメージの多い季節でもあります。 肌は、一番表面を覆う角層というバリアの部分がとても重要。 潤った肌とは このバリア層の肌細胞ひとつひとつに水分がしっかり内包されているのが、「潤…

1月
7

冬の「体臭」、満員電車、ブーツを脱ぐ時、重ね着こもり臭は大丈夫?

iStock-618740506s-min

汗のにおいが気になるのは、夏だけじゃありません。 冬、重ね着して暖房が効いたところで体臭や汗くささに気づくことはありませんか? 外は寒いからと、コートを着たまま、満員電車に乗った時。 仕事が終わって、忘年会でブーツを脱ぐ…

8月
3

「残暑バテ」予防はまず、熱帯夜対策から。質のいい睡眠を確保することが先決

woman_sleeps-min

夏の暑さが続くと、どんなに規則正しい生活をしようと思っても、思うようにいかなくなることがありますね。規則正しい食事、早寝早起きといった生活リズムを整えたくても、食事時間におなかが空かない、夜寝苦しくて眠れない、朝はスッキ…