「効果」タグが付いた記事一覧

6月
28

暑い季節も夏バテしない、メディカルハーブティーの熱くない飲み方

GuterTag_R2_2-4s-min

日本でも、ハーブティーが健康によいということが、だんだん知られるようになりました。 カフェインレスであることや、新陳代謝をよくするということだけでなく、メディカルハーブティーであれば症状を改善することもできる、ということ…

5月
25

手軽な自然薬で体をケアしたい時に、知っておきたい3つのこと

B5-04_02s-min

自然療法の中でも、自分の体の中に潜んでいる「治る力」「治ろうとする力」を引き出してくれるものがあります。レメディと呼ばれる自然薬は、植物などがもっているエネルギーを使ってできています。 そのレメディを使って症状別に使いや…

5月
25

マリエン薬局の蚊よけ商品が愛される理由とは?

D3-01_16s-min

夏の季節になると、憂鬱なのが蚊などによる虫刺され。 しぶといかゆみにイライラし、敏感肌や赤ちゃんだと、刺されたあと赤く腫れあがってしまったり、跡が残ってしまうことも。 また蚊が媒体となる感染症なども耳にするようになり、今…

5月
24

日焼け止めで保湿ができる!? その秘密はこだわりの原料、あるオイルです

E5-07_01s-min

日焼け止め、紫外線対策商品は、つけると肌が荒れやすいという経験、ありませんか? もちろん、何もつけずに肌を紫外線にさらしたら、肌はもっとひどい炎症を起こすでしょう。でも、数ある日焼け止め製品から、自分の肌にピッタリ合うも…

5月
12

その虫よけ剤、肌に直接つけても大丈夫!? 安心して使うための成分チェックポイント!

J5_90s-min

肌に直接つけるタイプの虫よけ剤、その成分をチェックしたことはありますか? 化学合成のディートやパラベンといった虫よけ成分をそのまま肌につけるのは、特に小さな子どもや赤ちゃんのデリケートな肌にはとても心配です。 でも、成分…

4月
5

どんな肌にも刺激なく使えるホホバオイルってどんなオイル?

jojobaoel-10s-min

肌にはある程度の油分が必要です。油分というと、肌にとっては汚れを付着させるもの・毛穴をふさぐものといった「悪役」イメージがありそうですが、実は保湿した水分を逃がさないようにする膜としての役割があり、とても重要です。ただ、…

3月
23

紫外線対策に欠かせないのは肌を○○する力。本物のシミ・しわ予防になる理由は?

MS2016-3_P11-2-5s-min

紫外線対策商品の中には、肌に入ってから化学反応で紫外線をブロックするので、肌に強いダメージを与え潤いを奪うるものが多くあります。でも、本来、シミやしわを予防するには肌の潤いが必須。紫外線ダメージを肌に蓄積させないことと同…

3月
22

肌のアンチエイジング・しわ予防ができるのは、希少なメディカルハーブのバラ

RosaCaninaOil-10s-min

肌を守ってくれるスキンケアコスメ。潤いを与える成分は水分ですが、その水分が蒸発しないようにまさに蓋のようにキープしてくれるのはオイルの役割です。オイルというとべたつく、肌呼吸を妨げるといったイメージがありそうですが、優秀…

2月
23

公開! ドイツ自然療法流ダイエットの健康的食生活レシピ

J5_170

ただむやみに体重を落とすのではなく、自分にとって理想的な体形を手に入れてキープすることが本来のダイエット。方法はさまざまありますが、やはり基本は食事です。代謝をアップすることで、ぜい肉を落とし老廃物を出していく「食べ方」…

2月
22

体重よりも理想体型を目指したい!「基準数値」を知って健康的にダイエット!

済Stoffwechsel-4

ダイエットという言葉は、本来「食事療法」という意味を持っています。 でも、日本で「ダイエット」といった時には、単に体重を落とすこと、痩せることだけを意味して使われていますね。 また、過度にダイエットをしてしまうと、健康を…