「対策」タグが付いた記事一覧

12月
9

その洗濯物の「いい香り」が、体調不良の元かも。化学物質過敏症の対策は?

J2-01_220s-min

私たちの便利で快適な生活には、化学合成された物質があふれています。 食品に使われる調味料や、化粧品の成分、そして洗剤にも。 洗濯したての衣類は「きれい」になっているはずのもの。 なめても問題はないし、肌に触れたらさっぱり…

8月
5

育児ストレスでイライラ。叱りすぎない育児を目指すには

fab0f2fcb995165e3c179ee7f11df0e5_s

子どもはかわいい。でも、時として「イライラでストレスが爆発しそう!」ということが、ママにはありますよね。 育児ストレス、どんな対策をしてますか 片づけた端から散らかされる、せっかく作った離乳食や食事を食べてくれない、気づ…

6月
28

熱中症対策の水分補給に、メディカルハーブティーがいい理由とは?

MS2017-2-15s-min

気温が高くなると、体は汗をかくことで体温を下げようとします。しかし、汗をかいて失われた水分を十分に補給できないと、熱中症からくる脱水症状になる心配があります。 夏の水分補給として、スポーツドリンク、経口補水液などがありま…

6月
26

夏バテ対策の飲み物とは?知っている人はもう始めています

A2-20_10

ここ数年、猛暑といわれる夏。気温が高くなると、体の機能は低下、いわゆる夏バテになります。 これは自律神経に関係するもので、自分の意志ではどうにもならないこと。そんなとき、飲み物で夏バテ対策をできるのをご存知ですか? 夏バ…

5月
29

頭痛、だるい、気分の落ち込みは、気圧が関係している「気象病」かもしれません

s_AdobeStock_215485562

天気が悪くなってくると、頭痛、肩こりの悪化、だるい、眠気や吐き気、気分も落ち込みがち、こんなこと症状を感じることはありませんか? そんな時、「お天気のせいかしら」と思うことはありませんか? 実際に、そのスッキリしない体調…

5月
1

5月も鼻がぐずぐず。それってイネ科の花粉症かも?その対策とは。

kamogaya

3月、4月の花粉飛散は、日本全国的に多いところがほとんどだったようですね。花粉症の症状が今年から出たという方もいらっしゃることでしょう。 5月はスギ、ヒノキの花粉飛散は落ち着いてきたところでしょうか。中には5月になってか…

3月
25

花粉症は4月もまだまだ!?今できる対策とは?

hinoki

日本の多くのところで4月はスギの花粉もまだ飛散し、プラスしてヒノキの花粉や、イネ科の花粉、また、北の地方では白樺(シラカンバ)の花粉も飛び始める時期になります。 ピークの3月を過ぎて花粉症の症状が落ち着くかもと思っていた…

3月
19

花粉皮膚炎の対策していますか?花粉による肌のかゆみ増えています

Pollen dermatitis

花粉皮膚炎というのをご存知でしょうか。 普段、肌は乾燥しないのに、3〜4月のよく花粉が飛ぶ時期に、目の周りや頬、首や手足などの外に露出している部分にかゆみがでるなんて?という方は花粉皮膚炎かもしれません。 くしゃみや鼻水…

3月
11

あれっ、見えづらい…スマホ老眼かも?改善はメディカルハーブで。

A2-09_01 (2014_09_11 03_22_20 UTC)

最近ではスマホを使う人が増え、「スマホ老眼」といわれる目のピント調節がうまくできない、目の疲れを感じているという方も増えているようです。 本格的な老眼とは違いますが、しょっちゅうスマートフォンを見ることにより、目のピント…

3月
5

花粉症の目のかゆみが改善する?目に良いメディカルハーブティーとは?

A2-09_03

花粉症で目がかゆいとき、どうしていますか? ゴーグル型メガネなどで予防しても、やっぱりかゆくなってしまうし、眼軟膏などを使ってかゆさをおさえている方も「目に良いのだろうか」と不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。 花…