「対策」タグが付いた記事一覧

2月
8

3月の花粉症対策って?マスク・メガネのほかにできる対策とは

くしゃみ・鼻水・目のかゆみ、花粉症のつらい症状にメディカルハーブティーのアレルギー対策ブレンド

3月は花粉症のピークです。花粉が飛び始めてマスクやメガネが手放せなくなっている方も多くいらっしゃることと思います。 日本は南北に細長い地形ですので、地域に多少の差があるかもしれませんが、この3月はスギやヒノキ、イネ科の花…

2月
5

2月の花粉症対策は?症状を感じる前にいまからできる対策とは

kafun-IMMUN

「今年の花粉飛散量は去年の〇倍!」2月になるとニュースでも花粉症の話題がさかんに取りあげられるようになってきました。 2月下旬にはスギ花粉が本格的に飛び出すともいわれていますが、敏感な方はもうすでに鼻水、のどの痛み、咳の…

1月
8

賢い花粉症対策は効果アップをねらって!自然療法は組み合わせて使うのが◎

iStock_000004294227Smalls-min

花粉症対策、どうしていますか? 花粉症の薬による即効性のある対症療法もありますが、予防も含めると使用期間がどうしても長くなりがち。 副作用の心配も考えると、根本的な体質から改善していくことが大切でしょう。 どのようにした…

12月
21

受験に勝つ風邪の予防って?「受験生」がいる家庭の必需品。

01s-min

受験生にとっては本格的な追い込みの季節に突入ですね。 勉強そのものは、受験生本人が頑張るしかありませんが、家族として応援できる大切なことが、風邪予防・対策です。 受験も最終的には体力勝負。どんなに勉強してきても、試験当日…

9月
4

肌荒れ、かゆみ。肌が乾燥するシーズンに、保湿から一歩進んだ対策、万全ですか?

31010_PremiumRescueCreme-6s

空気が乾燥すると、肌も乾燥します。これは、皮脂だけでは肌のバリア機能を保てず、乾燥して委縮した肌細胞の隙間から、どんどん潤いが逃げてしまうため。こうなると、ちょっとした刺激にも肌は敏感になってかゆみが出たり、肌が荒れてし…

8月
23

真のオーガニックなアロマ蚊よけが、ほんとうに「刺されない」「かゆみが止まる」理由

Mueckenlotion_R4_3-1s-min

夏のお出かけの2大天敵、それは蚊と日焼け。 その両方の対策ができるクリームやローションが、今、大人気。 子どもとのお出かけ準備では、2種類の対策を1度塗るだけで済ませられて時短できる、と特に人気です。 ナチュラルな成分の…

8月
21

数値が高いほうがいいの?実は、SPF50よりも30が良い理由

iStock_000011877438XSmalls-min

日焼け止めの効果の目安がわかるものとして「SPF」の数値があります。数値が高いほど、紫外線をシャットアウトする効果が高いということは、よく知られていることでしょう。 最近ではSPF50という高SPF値のものも販売されてい…

8月
8

蚊から子どもの肌を守る。公園で遊ばせたいときにできること

P_iStock_000011826261Smalls-min

夏休みが始まり、本来であれば子どもが外で遊びまわる季節ですね。ただ、今年は酷暑で熱中症の危険もあり、日中はなかなか公園には連れていけないという方も多いのではないでしょうか。 また、蚊は35度以上になると動きが鈍りますが、…

8月
8

子どもと太陽。紫外線から、肌を守ってあげるために必要なこと (監修:モニカ自然療法師)

D3-01_18s-min

今年は例年より気温も高く、各地で最高気温も記録しました。太陽の下で元気いっぱいに体を動かして遊ぶ子どもの姿は、見ているこちらも元気になりますね。でも、心配なのは、紫外線。肌へのダメージ、皮膚疾患などの可能性なども指摘され…

7月
20

サラサラでにおわない汗に!忙しいお母さんでもできるべたつき汗の改善法

MS2017-2-8s-min

夏のお悩み解決通信、担当のTomoです。 汗のべたつきが気になる季節になりました。少し汗をかいただけでも脇の下がベタついてしまうとき、とても不快な気持ちになってきますよね。せっかく外出しても、脇の下や体全体に汗がべたつき…