「湿疹」タグが付いた記事一覧

7月
12

赤ちゃんに使っているそのかゆみ止めの薬、ステロイド不使用なら使い続けて大丈夫?

pixta_20540171_L+s-min

肌がデリケートな赤ちゃんや小さな子ども、蚊に刺される季節はお母さんは油断ができません。かゆいことはもちろん、蚊に刺されたあとが腫れたりなかなか治らなかったり、かいてしまった場合は跡が残ってしまったり。 そう、一番怖いのは…

5月
2

アトピーのかゆみ、炎症から卒業するためのメディカルハーブのアイテムとは?

31010_PremiumRescueCreme-11s-min

前回、「つらいアトピー。ステロイド薬とナチュラルなかゆみ対策のよりよいバランスとは?」では、アトピーのひどい症状が出た時には、まずステロイドで急性の症状を抑え、そのあとは肌トラブルレスキュークリームとステロイドと水を混ぜ…

5月
1

つらいアトピー。ステロイド薬とナチュラルなかゆみ対策のよりよいバランスとは?

31010_PremiumRescueCreme-1s-min

日本では、赤ちゃんから子どもの世代の10人に1人がアトピー性皮膚炎(以下、アトピー)を持っているといわれています。肌がかゆくなり、炎症を起こしやすいアトピーは、皮膚科で処方される薬での治療をしている人も多いでしょう。 で…

11月
18

肌ケアをするなら体の内側から!湿疹、吹き出物、アトピーまで「飲んで」改善する方法とは?

済A2-10_01

肌と胃腸の働き方には、深い関係があります。便秘すると肌荒れしたり、チョコレートなどの刺激物を食べすぎると吹き出物ができたり、といったことで実感されることもあるでしょう。 肌は、体を覆うただの膜ではなく、呼吸をして老廃物を…

7月
21

カレンデュラは肌の万能薬。でもすぐ治したい時に、どのくらい効くの?

E2_71

カレンデュラはヨーロッパで古くから、肌や粘膜のケアに用いられてきたことは、「ハーブの効きめはおまじないじゃない!カレンデュラエッセンスの優れた力って?」でもご紹介しました。 そのカレンデュラを、「無酸素低温抽出法」という…

4月
28

肌荒れに効くといわれるサプリメント、ほんとに効果ある?

A2-25_09

たとえば、チョコレートを食べすぎると、とたんにニキビが出たり、肌荒れしたりといったように、食べ物や飲み物と肌の関係はとても密接です。 肌ももちろん体の一部、食べたもので構成されていることは確かですが、特にダイレクトに反応…