J5_170ただむやみに体重を落とすのではなく、自分にとって理想的な体形を手に入れてキープすることが本来のダイエット。方法はさまざまありますが、やはり基本は食事です。代謝をアップすることで、ぜい肉を落とし老廃物を出していく「食べ方」があります。

マリエン薬局の薬剤師で栄養士の資格も持つ、ブリギッテ・シェレ自然療法師に、その食べ方ルールを指導してもらいましょう。

「大切なのは、減量を目的とした食事ではなく、健康的な体になることを目標とした結果、自然と適正体重になることです。その食事方法は3つのステップで進行します。

日本ではあまりなじみがない方法かもしれませんが、ぜひチャレンジしてくださいね。

【☆ステップ1】
まず、 2 日間の軽食からスタートです。この2 日間は野菜と果物、またはそのどちらかだけ満腹になるまで食べてください。またこの期間には、食べたものがしっかり消化されるよう気を配ってください。2日目の夜にミネラルベースの下剤を使用してできるだけ腸を空っぽにします。

【☆☆ ステップ2】
2日間の軽食の後は、以下のような食事を2週間続けると、ダイエット効果が現れてくるはずです。

食事は 1日3回まで。食間は 5 時間以上あける。食間には何も摂らないこと。水と、甘みを加えないお茶(緑茶あるいはハーブティー)は飲んでもよい。

砂糖・はちみつ・メープルシロップ、その他の甘味料など、甘みは一切避ける。食べてよい糖分は果物だけ。果物は、毎食後にデザートとして食べてよい。りんごは体によいので1日1個は食べるようにする。

毎食、たんぱく質豊富な食物を1つメニューに入れる。豆、乳製品、卵、肉、
魚など。野菜は、たんぱく質を含む食物の20%量ほど多く摂る。

主食を食べたいときは、少量の玄米ご飯、ワイルドライス、全粒粉のパンなどを一緒に食べる。

血糖値の上昇度合を表す「グリセミック指数」が低い食物(低GI食品)をなるべく摂取。炭水化物は指数が高いのでなるべく避ける。

スパイスミックスは、添加物や甘味料が含まれていないものを、原料をよく見て使う。

毎日の食事に、コールドプレスオイル(低温圧搾油)を1日に大さじ 1 杯程度、生で摂る。オイルは加熱せずにドレッシングなどで、必ず生で食べる。加熱調理には、少量のオ
リーブオイルか菜種オイルを使い、そのほかの油類の使用は避ける。

水分を十分に摂る。毎日、自分の体重の1㎏あたり 35㎖が目安( 50 ㎏なら約 1.8 ℓ)。この期間は、フルーツジュースや甘みを加えた飲み物、アルコール入りの飲み物は飲まないこと。

1 日の最後の食事は遅い時間に摂らないようにする。午後 9 時くらいまでが目安。

【☆☆☆ ステップ3】
ステップ2の食事法を2週間継続したあと、3週目から、 1週間のうち1食だけ、「解放日(一時中止)」を入れます。このときは、自分がそのとき食べたいもの、飲みたいものを摂ります。

この食習慣が、ストレスになることなく、心地よいと感じるまで継続してください。

ダイエット中は、体重は変化がなくても、ウエストやヒップがしまってきていたら、それは代謝が効率よく行われている証拠。つまりダイエットが順調にいっているということです。

ダイエット成功後もステップ3の方法で毎日の食習慣を変えていけば、リバウンドの心配はありません。

この3つのステップを経た体は、食物に対して敏感になっています。新しい食習慣によって体が整えられると、自分にとって望ましくない食材に対して、以前より敏感になるはず。これは今は食べない方がいい、と感じ取ることができるようになります。体の感覚に注意を向けて、健康な食生活を継続しましょう。」

健康的な食生活をした結果、体重が適正になるという考え方による、本来の意味の「ダイエット」(食事療法)を実行する時に、よいサポーター役を果たすのがメディカルハーブティーです。

消化された食べたものは、エネルギーに変換されるか、体に蓄積されますが、体に必要以上に蓄積させずに、運動エネルギーとして消化されやすくしてくれるのが、マリエン薬局のメディカルハーブティー、体内脂肪対策ブレンドです。

胃腸の働きを守る効果のフラッグスシード、消化液の分泌を促すダンディライオンやボルドーリーフ、肝臓を保護するアーティチョークの葉などのハーブたちは、すべて、ドイツ薬局方の厳しい基準をクリアし、その効果を認められたメディカル品質のハーブ。薬草ともいえるメディカルハーブは嗜好品としてのハーブとは異なり、体に作用します。

新しい食習慣は、体の新陳代謝を上げ、さまざまな心身の不調を改善します。とくに季節の変わり目は、だるさ、眠気、むくみ、アレルギーなど特有の症状が現れやすい時期。健康に理想の体形を手に入れながら、体を整える食事をしていきましょう。

※授乳中はカロリー消費が大きいため、マリエン薬局ではダイエットは推奨していません。断乳・卒乳などのタイミングやご自身のご体調・体力を見ながら始めてください。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!