P_iStock_000015834383XSmall-min女性の体は、ライフステージによって大きく変わります。その理由は、分泌される女性ホルモンのバランスが、年代ごとに非常に大きく変わっていくからです。

10代半ばの初経(初めての生理)が起こる思春期には女性ホルモンの分泌量は急激に大きくなり、その後、20~40代の成熟期の間は比較的安定していますが、妊娠・出産・授乳でも大きく揺れ動きます。40代後半から始まる更年期で、女性ホルモンはぐっと減り、50代半ばごろの閉経へと変化していきます。

男性の場合は、思春期には男性ホルモンの分泌が活発になりますが、その後はあまり大きな変化はなく、老年に向けて徐々に減っていくだけで安定しているのです。

年代だけでなく毎月の変化があり、それに伴う症状も

もうひとつの特徴として、月ごとのホルモンバランスの変化があります。排卵と生理です。

2大女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)ですが、エストロゲンが多い期間は卵子を育てて排卵を起こし、エストロゲンが減って、排卵したあとの卵巣から出されるプロゲステロンが増えると生理の準備のため子宮内膜が厚くなり、生理が起こります。この繰り返しを、女性は初経から閉経までの間ずっと繰り返します。

このエストロゲンとプロゲステロンは、女性が元気にいきいきと美しく過ごすために非常に大切なホルモンですが、非常に微量しか分泌されない分、ほんの少しでも多すぎたり少なすぎたりすると様々な困った症状が起こります。

ニキビや吹き出物が増えるなど肌トラブルが起きたり、むくんだり、気持ちがイライラしたり落ち込んだり。また、月経周期が狂ったり、PMS(生理前症候群)や生理痛などとなって表れることも。

更年期のころには急激に女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことから、よくいわれるホットフラッシュなどのぼせの症状や、新陳代謝が落ちて体重が増加することもあります。また、生理の前後と同じように、気持ちがイライラしたり落ち込んだりするメンタル症状が出る人も少なくありません。

こうした症状を更年期障害と呼びますが、必ずしも症状として出るとは限りません。一見、安定して元気に見えても、骨密度が落ちて骨粗しょう症になったり、糖代謝が落ちたり血圧が上がったりと、すぐにはわからない体の弱さとなって健診などでわかることもあるようです。

女性ホルモンバランスとじょうずにつき合うためのメディカルハーブティー

MS2017-I-27s-min特に薬効成分の基準をクリアしたメディカルハーブをじょうずに使うことで、女性ホルモンの分泌が過剰になったり足りなくなったりしないようにバランスを整えられるのです。

マリエン薬局のメディカルハーブティーは、こうしたハーブの力をうまく組み合わせてブレンドし、さらに女性の年代ごとにぴったり合うブレンドに仕上げています。

では、こうしたマリエン薬局のメディカルハーブティーをライフステージごとにどう生かしたらいいか、時系列で見てみましょう。

■ライフステージ1 思春期 (初経~ 10 代)
女性ホルモンは初経と同時に生成を開始。思春期初期は卵巣や子宮の機能が未熟でホルモンバランスをうまく整えられず、生理不順や生理痛になりやすいことが。まだ不安定な心身には10代特有の症状が。

ティーンブレンド
10代前半の思春期に。子宮が未熟なことから起こる生理痛、生理不順、気持ちの揺れ動きなどを楽にします。

ウーマンブレンド
17、18 歳からの思春期後期の月経による悩みに。

■ライフステージ2 成熟期(20 代~)
女性ホルモンの分泌が順調になり月経周期も安定します。心身ともにパワフルで、生涯を通じて一番忙しい時期でもあります。

その分、何かとストレスを受けることが多く、ホルモンバランスも乱れがち。妊娠、出産の時期は、専用のメディカルハーブティーがおすすめです。

通常のケア(妊娠期以外)⇒●ウーマンブレンド

妊活中 ⇒ ●ウーマンブレンド
毎日の飲用で、生理周期を整え、子宮機能を高め、妊娠しやすい体を作ります。

妊娠期 ⇒ ●マタニティブレンド
妊娠がわかったら、トラブルなく健やかに過ごすためにウーマンブレンドからマタニティブレンドに移行。

産後期(直後~ 8週後) ⇒ ●産後ケアブレンド
産後すぐから6~ 8週間まで集中的に飲用すると産後の症状を軽くします。月経再開まで飲むことで、子宮の回復や体型の回復をサポート。

授乳期 ⇒ ●授乳・母乳育児ブレンド(授乳・乳腺炎対策ブレンド)
母乳の詰まりをなくし、豊富な分泌を促し、母乳育児をサポート。産後ケアブレンドとの併用が理想的。

■ライフステージ3 更年期(40 代~)
閉経する前後の数年間の時期。女性の体を守っていた女性ホルモンの分泌が徐々に減るため、体が変化に順応できずに様々な症状が起きます。

ウーマンブレンド
更年期女性の生理周期や生理痛など月経にまつわる悩みをケア

更年期対策ブレンド
更年期特有のホットフラッシュやイライラなど心身の症状の症状を緩和

■ライフステージ4 閉経後(50代以降)
女性ホルモンの分泌の減少状態が続くため、閉経後も更年期症状が継続、あるいは症状が戻ってくる場合があります。骨粗しょう症や生活習慣病などの病気も起こりやすくなります。

更年期対策ブレンド

エイジングケアブレンド
集中力の低下や気分の落ち込み、疲労・倦怠感を解消へ導きます。

年代に合ったホルモンバランス調整力、マリエン薬局のメディカルハーブティーで整えてみませんか?

●関連記事
生理前のイライラ、でもピルなどの薬は不安。副作用のないPMS改善法とは

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「ティーンブレンド」10代前半の思春期のホルモンバランスを整えるメディカルハーブティーなら
ティーンブレンド

マリエン薬局「ウーマンブレンド」生理周期を整え、子宮機能を高めるメディカルハーブティーなら
ウーマンブレンド

マリエン薬局「更年期対策ブレンド」更年期特有の症状を改善するなら
更年期対策ブレンド

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!