P_iStock_000017019644XSmalls-min寒い季節だけでなく、1年通して手足の先がいつも冷えていると感じる、末端冷え性。

いつも靴下をはいていないと冷えてたまらない
足先が冷たくて寝つきが悪い
家族から手が冷たいと言われる

こんな風に冷えを感じていませんか?

また、末端冷え性の方は、靴下を重ね履きにするといい、という健康法もあります。

それ自体は悪いことではありませんが、それだけでは根本的な末端冷え性の解消にはつながりません。

末端よりも体に近い関節を温めよう

暖房器具から離れている窓際がなかなか温まらないのと同じで、末端は冷えやすいのです。
そこで冷えた血液がスムーズに流れないことで、末端冷え性は起こります。

血流はポンプとなる心臓から送り出されて、体のすみずみまで届きます。
この時点では、体の中心から出発しているので、温かい血液です。

でも、末端まで届いた後、静脈を通って心臓に再び戻る時には、ポンプはありません。
血管を取り囲んでいる筋肉がポンプ代わりとなって、血流を押し返します。

冷え性を解消するには、筋肉を使うこと。
つまり、運動することが近道と言われるのはこのためです。

血液と同時に、リンパ液も冷えたままとどまりやすく、こうなるとむくみも起こります。

でも、そんなに運動する時間もとれない、という場合はどうしたらいいでしょう。

温かい飲み物を飲む習慣が、末端冷え性解消 第1歩

血液が末端まで届く間の体さえ温まっていれば、そこを流れる血流も温められます。

湯船にゆっくり使って体を芯から温めるのが冷え性にいいのは、単に皮膚の表面から温めるだけでなく、水圧によって筋肉に負荷をかけることによっても、体を温めることにつながるからです。

でも、ずっと湯船に入っているわけにもいきません。
普段、飲んだり食べたりするものを工夫しましょう。

胃の中に温かい飲み物が滞在すれば、それだけ体温の上昇も期待できます。
日々の健康のためには水分補給がかかせませんが、この水分を温かい飲み物にするだけでも違ってきます。

さらに薬効成分で温かさをキープするメディカルハーブティー

A-1-1-leafPackage-1s-min温かい飲み物を飲むだけでは、入浴と同じくやはりその時限りの温かさでしかありません。
さらに体を温めるには、薬効成分で内臓の働きを活性化させることでほんとうの温活になります。

それができるのが、マリエン薬局のクリスマススペシャルブレンド冷え性対策ブレンドです。

体を温める働きがあるカルダモンがしっかり配合されているクリスマススペシャルブレンド、体温を高めて発汗させる働きのエルダーフラワーが配合されている冷え性対策ブレンド

どちらにも共通して配合されているのが、美しい赤色のハイビスカスとローズヒップ。いずれもビタミンCを豊富に含み、風邪予防にもなります。

こうしたメディカルハーブティーで体の芯から温めて、また冷えない体づくりをしていきましょう。

B5-06_02ss-minさらに、どうしても手足が冷える時には、
[ IRIS2 ] 肩こり・腰痛用ローション

細胞間の働きをよくして血行を促します。
単に摩擦で温まるのではない、ポカポカ感を実感してみてください。

体をしっかり温めて、薄着でも元気に過ごせる体づくり、
マリエン薬局のクリスマススペシャルブレンド
冷え性対策ブレンド[ IRIS2 ] 肩こり・腰痛用ローションがお手伝いします。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局のブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!