授乳期オイルを使った母乳マッサージの方法

産院や母親学級で母乳マッサージについて学んで、産後、実際にされる方も多いでしょう。

摩擦で肌を傷めないように「オイル」や「クリーム」で、なめらかにマッサージできるようにしたいものです。

マリエンでは、授乳中のマッサージに授乳期オイルをおすすめしています。

ハーブに関するマリエンの豊富な知識と経験を基に、BIO品質のホホバオイルと調和のとれた100%天然純正精油をブレンドしています。
ホホバ


なめらかに肌になじみ、余分な脂肪膜を残さないので快適に使え、温かみのある香りが親子を包みこんでくれます。

母乳マッサージの準備

マッサージを行う前に、おっぱいをしっかり温めておくことが大切です。

例えば、入浴中やお風呂上りにマッサージを行うか、あるいは蒸しタオルなどを用いるとよいでしょう。
お風呂
このとき、肌になじみの良いお好みのオイル(授乳期オイルなど)をすり込むようにおっぱいに塗布してください。

その際、乳輪と乳首にはオイルを塗らないでください。

母乳マッサージのやり方 1

片方の手は、指を伸ばして平らにした手のひらで、おっぱいを下側から包み込むようにしっかり支えます。

もう片方の手は、やはり平らにした手のひらを、上からおっぱいの根元に添えます。次にほんの少しだけ圧迫を加えます。

この状態で、円を描くような動きで、おっぱい全体をくまなくマッサージしていきます。
オイルをなじませている手

母乳マッサージのやり方 2

2本の指をおっぱいの根元にあて、円を描くように指を動かしながら、おっぱいに軽く圧力を加えます。

そして、指の位置をずらしながら、螺旋を描くように、乳輪との境までマッサージしていきます。

心地よくスムーズな授乳タイムを

コリアンダー・カモミールローマン・キャロットシードの精油を使った授乳期オイル。

甘くスパイシーなオリエンタルな香りの中、心地よくスムーズな授乳タイムを楽しんでくださいね。
【授乳期オイルの詳細】

ブログをシェア

授乳期オイル

タイプ
¥ 3,380

送料:日本へ650円、10,000円以上のお支払いで無料 日本以外は一律1,000円

数量