秋冬にゾクゾクっと感じた時は、まずは体を温めることが大切

秋冬にゾクゾクっと感じた時、体を温めることが大切。 靴下を履く、もう一枚服を着る、しょうが湯を飲むなど、さまざまな方法がありますね。

体を温める方法として、「お風呂に入る」ことも入るでしょう。

普段はシャワーが多いドイツ人も体を温めたい時は、湯船にお湯を張ってお気に入りの入浴剤をいれて楽しみます。A2-04_01-min温かいお風呂に浸かりながらハーブティーを飲むと、さらに内側からも体を温めるので、 体をポカポカに温めたら、そのままベッドへ直行します。

秋冬におすすめしたいハーブティーは2つのブレンド。

ディフェンスブレンドは、寒い季節、特に人気で、リンデンフラワー、エルダーフラワー、フェンネルなど、ドイツのハーブ研究において定評高いハーブを配合。

受験勉強など大事な時期の飲み物として、お子さまと一緒に飲む方も多いようです。

風邪ぎみの時は、お風呂の入り方で回復できる!空気の乾燥が激しい冬は、のどがカラカラしがちです。乾燥した環境でも内部に水分をたっぷりと維持する植物の力を活かした温かい飲み物をたっぷり摂りたい時は、 うるおいブレンドをどうぞ。

冷えた体によりいっそうおいしく感じるハーブティーを楽しんでくださいね。