子育てと仕事の両立で毎日ぐったり、短くても自分のための時間を

子育ては24時間365日、毎日の家事もキリがありません。さらに仕事との両立は大変です。

仕事が忙しい時にかぎって、子どもが熱を出して学校から職場に連絡が入るという経験をしているママも多いと思います。

「家庭と仕事を両立したい」という気持ちが続くと

限りある時間の中、すべてをスムーズに完璧に毎日こなすのは無理があります。ましてや、子どもを優先して、ママは自分のことが後回しになりがちです。

いつのまにか心と体が疲弊してしまい、だるい・重い、やる気が出ないなど、日常生活に支障をきたすこともあります。

両立させなければ」という考えに縛られていると、視野が狭くなり、友達や家族からの支援の手を見逃してしまうこともあります。

「両立すべき」という考えは忘れて、「両立しなくても大丈夫」と、自分を追い込まないようにしましょう。短くても自分だけの時間を作ることも大切です。

例えば、こんなリフレッシュ方法はいかがですか。

・ゆっくり入浴する
・ストレッチやヨガをする
・近所を散歩をする
・深呼吸する

深呼吸
自分だけの時間を作るため、家族や友人、一時保育などの公的サポートに助けてもらいましょう。

それは、甘えやサボリではありません。再び子どもにエネルギーを注ぐための、元気の充電時間です。

自分にエネルギーがないと、子どもにも注ぐことはできません。

周りのサポートを受ける受援力も、子育てをする中でママの大事なスキルになります。

リフレッシュの後、子育て・家事・仕事に取り組む時には

リフレッシュして、「よし!また頑張るぞ」と思えた時には、気合いを入れるためにコーヒーや栄養ドリンクを飲むことがあるかもしれません。

マリエンのエナジータイムハーブドロップも休憩タイムに舐めてみてください。
エナジータイムハーブドロップ
甘酸っぱいラズベリー味のドロップは砂糖を使わず、天然ステビアなどの自然な甘さが感じられます。

1粒約2キロカロリーというのも気軽に食べられるポイントです。 手間なく、思いついた時にポンと入れるだけなので、手元に置いておくと便利です。

ママは家族の太陽、ママの代わりはいません。

ママが何でも抱え込むと、体調を崩してダウンしたときに、家のことが回らなくなってしまいます。

仕事は、職場の人がなんとかしてくれても、ママの代わりはいません。

ママが体調を崩してしまうと、子どもはママのことが心配になります。

心配かけたくないからと無理をすると、体調がますます悪くなるという悪循環に。
ママと子ども
ママは家族の太陽。ママが元気だと、家族もハッピーな気持ちになれます。

エナジータイムハーブドロップを、頑張るママの元気チャージタイムに、ご褒美おやつとしてご活用ください。


◆おすすめ記事
肌老化の原因となる紫外線との戦いは夏だけではなく、秋も油断できません
子どもの風邪は水分補給をしっかりすることが大切