快適なマタニティライフ、ハーブティーで応援します!

ハーブを周産期に取り入れることが日本で一般的になる以前から、マリエンは、ハーブティーで日本の妊婦さんのマタニティライフを応援してきました。

昨年のサイトリニューアルを機に、マタニティブレンドは、妊娠初期・中期・後期とそれぞれの特性に合わせたブレンドとして、新たに誕生しました!

それぞれのブレンドの特徴と、ユーザーのお声をご紹介します。

マタニティブレンド(初期)

妊娠初期〜3ヵ月まで不安を感じやすい妊娠初期から12週間に寄り添うハーブテイー。

爽やかなペパーミント、内側から温まるジンジャー、敏感な時期に好ましく感じるカモミール、レモンバーム(メリッサ)など、厳選のハーブをブレンドしています。

つわりの時期に
まー様

初期のつわりに悩まされ、お水さえも受け付けない時期がありましたが、ハーブのすっきりした香りのあるこちらは少量ずつ飲むことができました。不思議と気分がすっきりしました。気持ちが不安定で、体調もすぐれない時期のお守りのような存在でした。飲みきれず産後にも残っていた分も、授乳期でも安心して飲め、あの頃の不安と期待の入り混じった思いを思い出してはわが子を眺めています。

スッキリ美味しい
よこ様

ジンジャーとペパーミントがスッキリ爽やかでかつカモミールがまろやかさを足してなんて美味しいのでしょう。この時期安心して飲めるお茶を探してましたが、体に染み込む優しい味で毎回のティータイムが楽しみになりまた。


マタニティブレンド(中期)

安定期に入ってから妊娠中期に、妊婦に寄り添いバランスのよい状態を応援するために作られたハーブティー。

カモミール、ホーステール、ヤローを主成分に、ネトル、セントジョーンズワートなど多彩なハーブをバランスよくブレンドしています。

水分もとりにくかった時期にはありがたかったです
いもあん様

正直に言って目に見える顕著な効果は感じなかったが、味も思ったよりクセがなく飲みやすかった。ツワリが酷く水分もとりにくかった時期にはとてもありがたかった。

濃いめにいれるとおいしいかも
いぬまる様

日本茶のような?中国茶のような?少し独特な香りを感じました。味はすっきりさっぱりで、つわり時期でも飲みやすい安心できる味。濃いめにいれるとさらにおいしい気がします。


マタニティブレンド(後期)

最後の8週間(妊娠9か月~臨月)、心身が出産に向けて準備を整えるサポートをするための特別なハーブティー。

ドイツの助産師もこの時期に取り入れるラズベリーリーフとフラックスシードのほか、カモミール、フェンネル、アニスなど厳選した素材をブレンドしています。

すごくおいしい!
水玉様

少し甘酸っぱいようないい香りはラズベリーリーフなのかなあ?おいしくて幸せな気持ちになるハーブティーでした。

お守り的に購入しました
めめ様

前回妊娠した時にマタニティーブレンドを飲んでいて調子が良かったので、2人目の今回もお守り的に購入しました。妊娠中の友人にもお裾分けしました。


妊娠初期・中期・後期とそれぞれの時期に寄りそうハーブティーとして、快適なマタニティライフを支えるお手伝いができたらうれしいです。

お腹の赤ちゃんとすこやかな日々をお過ごしくださいね。

ブログをシェア

マタニティブレンド(初期)

タイプ
¥ 3,980

送料:日本へ650円、10,000円以上のお支払いで無料 日本以外は一律1,000円

数量

マタニティブレンド(中期)

タイプ
¥ 3,980

送料:日本へ650円、10,000円以上のお支払いで無料 日本以外は一律1,000円

数量

マタニティブレンド(後期)

タイプ
¥ 3,980

送料:日本へ650円、10,000円以上のお支払いで無料 日本以外は一律1,000円

数量