タイツをはくたびに引っかかる、ガサガサかかとの近道ケアって?

全身の皮膚のうち、かたくなりやすいかかとの皮膚。体の末端にあって、常に体重がかかり、皮膚の潤いが保ちにくいのです。

ただかたくなるだけでなく、ガサガサに乾燥してひび割れが起こりやすくなっています。タイツやストッキングをはくたびに引っかかって困る、ということも。季節を問わず、かかとはガサガサに乾燥しやすい部分だからこそ、ケアが必要ですね。

ガサガサに乾燥してひび割れたかかとを、手っ取り早くツルツルにしたいからと、軽石ややすりでこすったことはありませんか? 実はこれ、かかとケアとして絶対にNGの方法。

こすった直後はたしかにツルツルになったような感じがしますが、これは皮膚の表面を削っただけのこと。 表面を削るということは、皮膚のバリアである角層を傷つけて壊した状態ということでもあります。 このあと保湿をしても、長期的に見ると皮膚は傷ついた分、ますます硬化して黒ずんでしまうこともあります。

ひどくガサガサになってひび割れたかかとを一瞬で回復させる方法はありません。 しっかり保湿してガサガサ部分をやわらかい状態にキープしましょう。 表面を潤わせてやわらかくしたまま、新しい皮膚が下から再生してくるのを待ちます。 保湿するにしても、水分と油分のバランスがほどよく配合され、皮膚への浸透がよく、また皮膚への刺激が少ないものでのケアが大切です。

マリエンの プレミアム・カレンデュラ・カモミールクリームは、家庭でも昔から使われているハーブ、カレンデュラとカモミールのエキスが配合されています。 カレンデュラとカモミールから特殊な方法で抽出されたエキスは、アルコールを使わず抽出しているので、純度が高く、刺激の少ないものとなっています。

このエキスをさらに高純度のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルで希釈。 さらにすべて天然成分の原料によってしっとりしたクリーム状に仕上げたのが、プレミアム・カレンデュラ・カモミールクリームです。

赤ちゃんや肌が敏感な方のことを考慮して、できる限り刺激の少ない原料を厳選しています。 硬化して水分などがしみ込みにくいかかとにも、すんなり潤い成分がしみこみやすくなっています。

この冬、お風呂上がりのスキンケアや、タイツをはく前にプレミアム・カレンデュラ・カモミールクリームをひと塗りして、やわらかいかかとをキープしませんか?

マリエン|ドイツハーブ https://www.marienremedy.com/