生理前のPMS期は、「自分を甘やかしてOK」な時間

生理の1~2週間前になると、「イライラが止められない」「気分が落ち込む」ということはありませんか?

これらの症状は、PMS(月経前症候群)といい、程度の差はあれど、多くの女性が体験されていると思います。

PMS期は、「自分をいたわる時間」と意識を切り替える

真面目で頑張り屋の女性ほど、PMS期に「家族に当たり散らして申し訳ない」「自分が嫌になる」と落ち込んでしまいます。

PMSの時期が近づいてきたら、「この時期は無理しない、自分をいたわる時間」と考えましょう。

「あれもこれもしなくては」と思えば思うほど、自分にプレッシャーをかけてしまい、悪循環に陥ります。

PMS期は「自分を甘やかしてOK」と、心への負担をなくすよう、意識を切り替えることが大切です。

PMS期に日常生活でできる気分転換

「仕事に出かけられない」「うつ気味」といった日常生活に支障がでる場合は、我慢せず、医師に相談しましょう。

「病院へ行くほどではないし・・・」という場合は、日常生活の中でできる気分転換を試してみるのも一つの方法です。

◆体を動かす
散歩やジョギング、ヨガなど、体を動かすことで、気分転換をする。

◆よく寝る
スマホやパソコンの使用時間を減らして、睡眠時間をたっぷりとる。

◆体をあたためる
お気に入りの入浴剤でお風呂にゆっくりつかったり、温かい飲み物を飲む。

◆リラックスする時間をつくる
好きな音楽を聞く、マッサージを受ける、良い香りをかぐなど、くつろぎを感じられることを積極的に取り入れる。

くつろぎの時間に、ハーブティーとアロマオイルもどうぞ

マリエンには、女性のライフスタイルやサイクルに寄り添う「ウーマンセット ベーシック」があります。

ウーマンセット ベーシック

女性のことを考えたハーブティーとアロマオイルのセットです。

毎日頑張っている自分へのプチご褒美として、くつろぎの時間に取り入れてみませんか。

ウーマンブレンド

女性の個々のニーズを満たし寄り添うハーブ、チェストツリー(アグヌスカストス)のほか、アンゼリカ(セイヨウトウキ)、シルバーウィード、レディースマントルなど高品質な多彩なハーブを配合。

ウーマンブレンド

ラズベリーとシナモンの爽やかな香りと、ふわりと優しい口あたり、すっきりした味わいのハーブティーです。

ウーマンアロマオイル

ウーマンアロマオイル
レモン、ラベンダー、オレンジフラワー(ネロリ)など、落ち着いた安らぎの気分に誘う、バランスのとれた穏やかで爽やかな香り。

ベースオイルで希釈しなくても、おなかや腰あたりの肌に、そのまま塗ることができます。

頑張っているあなたの応援グッズになりますように!


◆ウーマンセット ベーシックはこちら
◆ウーマンブレンドはこちら
◆ウーマンアロマオイルはこちら

◆おすすめ記事
乾燥でのどがカラカラ、ドイツの家庭でしているのどケアとは