ドイツ通信・80年の軌跡 - 家族で祝うハートフル誕生会

ドイツ通信・80年の軌跡 - 家族で祝うハートフル誕生会

【 スタッフErikoのドイツ通信 】先週土曜日は、私たち家族にとってスペシャルな1日でした。なぜなら、私の義父が80歳を迎えたのです。家庭によって差はあると思いますが、ドイツでは一般的に、年齢に関係なく、大人も子どもも毎年がっつり誕生日をお祝いします。「がっつり」というのは、決して誇張ではあ...

もっと読む
ドイツ通信・初夏の植物園

ドイツ通信・初夏の植物園

【 スタッフErikoのドイツ通信 】ドイツには日本のような「梅雨」はありませんが、6月は毎年雨の多い時期です。開放感の夏を待ち焦がれる人間にとっては、この時期の冷たい雨はちょっともどかしくもありますが、植物にとっては正に恵みの雨。戸外はパワフルな緑にあふれています。コロナロックダウンの制限が...

もっと読む
ドイツ通信・甘酸っぱい初夏の幸せ 「ルバーブケーキ」

ドイツ通信・甘酸っぱい初夏の幸せ 「ルバーブケーキ」

【 スタッフErikoのドイツ通信 】ルバーブという野菜をご存じですか。日本語では「ショクヨウダイオウ」などと呼ばれているようです。地下茎の植物で、太くて肉質の葉柄の部分を食用にします。食用とされるようになったのは割と最近のようですが、薬用としての歴史は長く、ルバーブの語源はなんと古代ギリシア...

もっと読む
ドイツ通信・心弾むイチゴの季節

ドイツ通信・心弾むイチゴの季節

【 スタッフErikoのドイツ通信 】5月も半ばを迎え、新緑がますます深まってきました。 しばらくロックダウンが続いていたドイツですが、ここへきて各種制限が徐々に緩和されはじめました。 子どもたちも上級生から順に登校を再開。お店も営業を再開して、街にこの季節らしいすがすがしい活気が戻ってきた印...

もっと読む
ドイツ通信・水と森にエネルギーをもらって

ドイツ通信・水と森にエネルギーをもらって

【 スタッフErikoのドイツ通信 】新型コロナウィルス対策で、ここバイエルン州でも人々の日常や社会生活にあれこれ影響が出ています。 なかでも、長期にわたる外出・接触制限はなかなかチャレンジ。お日様全開の新緑の季節、ずっと家に籠もってるのはけっこうきついですよね。 幸い、家族での屋外でのスポー...

もっと読む
肌の乾燥・全身保湿するためのスキンケア裏ワザ

肌の乾燥・全身保湿するためのスキンケア裏ワザ

乾燥が強まっていく季節、スキンケアも全身に欠かせなくなってきますね。 肌のバリア機能を守るため、乾燥に要注意 かさかさ感だけでなく、かゆみを感じる乾燥肌をそのままにしていると、肌のバリア機能が弱くなるので、保湿が大事です。 肌の保湿をしっかり応援するのが、プレミアム・カレンデュラ・カモミールク...

もっと読む
ドイツのクリスマス風物詩 家族みんなで大量のクッキー作り

ドイツのクリスマス風物詩 家族みんなで大量のクッキー作り

ドイツの年中行事の中でも、クリスマスの重要度はNo1です。 そのクリスマスの伝統に欠かせないのが、「クリスマス・スイーツ」。 一日中、クッキー焼きまくりのシーズン ドイツ人は、クリスマスの一か月くらい前、11月下旬から女性も男性も、家族みんなで大量にクッキーを焼きまくります。 一日中、何時間も...

もっと読む
クリスマスの飲み物と言えば?グリューワイン?コーヒー?いいえ、ハーブティーがあります。

クリスマスの飲み物と言えば?グリューワイン?コーヒー?いいえ、ハーブティーがあります。

ハロウィンの喧騒がおさまると、すぐにクリスマスツリーが飾られるようになります。 クリスマスの飲み物と言えば、パーティーの時のアルコールが連想されたり、コーヒーメーカーが「クリスマスブレンド」としてコーヒー豆を販売しています。 でも、クリスマスでも、妊娠中や授乳中の場合や、そうでなくてもお酒を...

もっと読む
満月の日にだけ採れる特別な水。ナチュラルコスメの本当のこだわり

満月の日にだけ採れる特別な水。ナチュラルコスメの本当のこだわり

マリエンのスキンケア商品に使われているフルムーンアクア(満月水)。どんなものかご存知ですか? フルムーンアクア(満月水)は、文字通り、月の満ち欠けのうち、満月の日にのみ泉から採取される水のことです。(※パッケージでは、水・蒸留水と記載されています。) プリーン市近郊の特定の泉から満月に採れる...

もっと読む
「あ、うがい薬をゴックンしちゃった!」お茶にも使うあのハーブをご家庭で

「あ、うがい薬をゴックンしちゃった!」お茶にも使うあのハーブをご家庭で

 風邪やインフルエンザの流行シーズン、感染予防の基本は、「手洗いとうがい」ですね。 でも、まだうがいの練習中の小さいお子さんは、うっかり「うがい薬を飲んじゃった!」ということも。 もちろん、大人でもあることかもしれません。 うがい薬には安全性が確認された成分を使用しているはずなので、少量飲み込...

もっと読む
空気の乾燥から守りたい!のどと肌のお役立ち商品

空気の乾燥から守りたい!のどと肌のお役立ち商品

寒さとともに、乾燥がすすむ晩秋。 空気の乾燥によって、大きく影響を受けるのが、のどと肌です。 マリエン商品で、乾燥対策にお役に立つものといえば、のどには、のど用ハーブドロップ。肌の乾燥には、プレミアム・カレンデュラ・カモミールクリームです。 のど用ハーブドロップは、ハーブティー・うるおいブ...

もっと読む
ドイツ通信・大地の恵みと揺るぎない伝統 - 手作りロザリオ

ドイツ通信・大地の恵みと揺るぎない伝統 - 手作りロザリオ

【スタッフErikoのドイツ通信】 皆さんは、「ロザリオ」と聞いて、どんなことをイメージされますか? とくに、キリスト教に根ざした日常を送っていない場合、 ロザリオって聞いたことはあるけど、具体的にどんなものかよくわからない、そう言う人は案外多いのではないでしょうか。 私もそんな一人です。 そ...

もっと読む
タイツをはくたびに引っかかる、ガサガサかかとの近道ケアって?

タイツをはくたびに引っかかる、ガサガサかかとの近道ケアって?

全身の皮膚のうち、かたくなりやすいかかとの皮膚。体の末端にあって、常に体重がかかり、皮膚の潤いが保ちにくいのです。 ただかたくなるだけでなく、ガサガサに乾燥してひび割れが起こりやすくなっています。タイツやストッキングをはくたびに引っかかって困る、ということも。 軽石ややすりでこするケアはNG ...

もっと読む