Vol.102 阿部ひとみさん

肌に直接塗るアロマオイルを見たのは初めて!衝撃を受けました

マリエンとの出会いから教えてください。

私はフィットネスインストラクターをしていて、レッスンで生徒さんにハーブティーをお出ししています。そのためインターネットでいつもおいしいハーブティーを探していました。

その際、「ハーブ」「アロマ」といった検索ワードで探すことが多いのですが、あるとき「体に本当にいいものを取り入れたい」と思い立ち、「メディカル」という言葉を加えたんです。それで、候補に上がってきたのがマリエンでした。

では、メディカルハーブティーが最初に買われたアイテムですか?

それが、サイトをじっくり拝見するうちに、メディカルアロマオイルにすごく興味をひかれてしまって。肌に直接塗って使うアロマオイルを見たのは初めてで、衝撃を受けましたね。

アロマオイルは大好きで、かれこれ20年以上使ってきました。アロマテラピー講座も受けたことがあり、アロマセラピストの友人も何人かいます。

これまではディフューザーやスプレーとして活用してきました。そんななかで、「これを安全な状態で患部に直接塗れたら、もっと効果があるかもしれないのに」なんて考えたことがやはりあったんです。でも、どのショップでもそんなアイテムは見たことがなかったんです。だからびっくりして、メディカルアロマオイルを即買いしました。

何を購入されたのですか?

レスキューアロマオイル、のど用アロマオイル、胃腸用アロマオイルの3点です。買う前にはアイテムごとの説明や入っている成分などすべて確認しました。それで、症状に合わせた成分がきちんと配合されているのもわかって、その点でも興味をひかれました。

例えば、のど用アロマオイルにはベンゾインというエッセンシャルオイルが配合されていますよね。ベンゾインは風邪や呼吸器のトラブル予防にいいオイルで、私はのどが弱いので単品で購入したことがあるんです。

でも、ベンゾインは粘度が高くてとても扱いにくいので、なかなか使いこなせなくて。そんなアロマオイルが使いやすく希釈されていて、ちょっとうれしくなりました。

風邪かも、と感じたらすぐにレスキューアロマオイル。夜に塗れば翌朝には風邪が吹き飛んでいます

使ってみていかがでしたか?

塗ってみてまず感じたのは、気分のよさでした。吸い込まれるように皮膚にスーッと浸透していくと同時に、いい香りがして。私はアプリコットカーネルオイルなど美容効果が高いオイルをスキンケアに使っているのですが、マリエンのメディカルアロマオイルは皮膚への浸透力が段違いに高いと感じます。べとつかないのもすごいですよね。

また薬ではないのですぐに「はい効いた!」という感じではないけれど、時間が経つにつれて、やんわりとした効果が実感できました。

やんわりと効果を感じる、とは、どんな風にでしょう?

例えば、ゾクゾク悪寒がして「これは風邪かも?」と感じたときにレスキューアロマオイルを使うと、いつのまにか治っています。体を温める飲み物など他の対策と併用してはいますが、レスキューアロマオイルの効果は大きい、と感じます。

風邪のひき始めに使われているんですね。どこに塗っていますか?

耳の裏側や首の周囲、あとは東洋医学で風邪が出入りする場所といわれているツボの風門(ふうもん)などです。私は入浴後、寝室に移動してからメディカルアロマオイルを使うことが多いのですが、塗るとまずホッとする。さらにひと晩寝て、翌朝にはもう風邪が吹き飛んでいる感じですね。

効果を感じていただけてよかったです。

レスキューアロマオイルは風邪以外のあらゆる症状にも効果があり、手放せなくなってしまいました。例えば、肩がこれば首筋と肩に、目が疲れたら目の周りに、といった感じで、患部に塗ると楽になります。そんな風にいろいろな症状に使っていたので、初回に買ったレスキューアロマオイルは3週間で使い切ってしまいました。

その後も愛用しているので、今は3本買いだめしています。家族のうち誰か一人でも風邪をひくと、全員にうつったりもするので、誰も風邪をひかせたくありません。だから、家族全員で使いたい、と思っています。

鼻と皮膚から成分が吸収されていく。その相乗効果で効くメディカルアロマオイル

その他のメディカルアロマオイルについてはいかがですか?

のど用アロマオイルはレスキューアロマオイルと一緒に使っています。私は疲れたときなどちょっとしたことで扁桃腺が腫れるので、のど用アロマオイルをのどに塗って悪化を防ぐんです。

また、胃腸用アロマオイルは油っぽいものを食べて胸やけしたときに使っています。私は特に動物性脂肪が苦手で、とりすぎると胃が気持ち悪くなるんですね。そんなときに胃腸用アロマオイルを胃のあたりに塗ると、不思議とスッキリしてきます。香りの効果なのか、塗るとスッと気分がよくなりますね。

気分がよくなると、脳の働きもよくなるのでしょうか。

メディカルアロマオイルの効果と呼吸には、深い関連があると感じます。精油の成分は、鼻から吸い込まれ、肺で吸収されて、脳にも作用していく。その結果として、全身がリラックスする気がするんです。もちろん皮膚からも吸収されていくので、その相乗効果で効くのではないか、と考えています。

他に購入されたメディカルアロマオイルは?

レスキューアロマオイルをリピートするついでに、不眠用アロマオイルと疲れ目用アロマオイルも買い足しました。不眠用アロマオイルは香りがとにかく大好きで、就寝前に使うととても癒されます。

疲れ目用アロマオイルはコンタクトを外した後に。塗ってマッサージしています。こめかみには太陽(たいよう)という目の症状にいいツボがあるので、そこからスタートして眼球のくぼみをぐるりとマッサージするんですね。すると、目の疲れがとれてドライアイの症状も和らぎます。

阿部さんご愛用のアイテムたち

香り、使用感、ロゴやパッケージ、すべてが気分をよくしてくれる、と感じるマリエンのアイテム

いろいろな種類を使いこなしていらっしゃるんですね。メディカルアロマオイルをこれほど気に入った一番の理由を挙げるとすれば何ですか?

効果も感じていますが、塗ると気分がよくなることが一番ですね。心地よく体に浸透していき、守ってくれる感覚がします。

使用感だけでなく、パッケージや形状などマリエンのアイテムってとにかく全て、私の気分をよくしてくれるんです。最初から全面的にピタッと気に入って、吸い込まれるように購入してしまいました(笑)。

見た目も気に入ってくださっているんですね。ありがとうございます。

もともとハーブがたくさん描かれている絵柄が好きなんですが、それ以外にもロゴやラベルなどすべて含めて、おしゃれ感が全然違うと感じました。

ただ単におしゃれというだけではなくて、そういった見た目への気遣いから、1つひとつのアイテムを大事に思って作られている、そんな真摯な思いが込められた品だということが伝わってきます。

ドイツは距離こそ離れているけど、繊細で丁寧なお仕事ぶりを見ていると、感性が日本人と近いのかな、と思います。安全でいいものを、とドイツのスタッフの方々が頑張って作ってくださっているアイテムだから、見ただけで気分がよくなるのかもしれませんね。

編集後記

アロマについて詳しい方ならではの視点で、メディカルアロマオイルのよさを語ってくださった阿部さん。なぜ効果がもたらされるのか、その考察も鋭く、なるほどと納得することの多い取材でした。「気持ちいい」と感じながら使うことで、効果が高まることを再確認させられました。

ご紹介したアイテム

<インタビューにご協力いただける方を募集>

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー応募フォームはこちら