Vol.103 小椋麻耶さん

蚊に刺されたあとが悪化。肌回復できるものを探してマリエンと出会いました

マリエン薬局で最初に購入されたのは、かゆみが止まる蚊よけローション、かゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム、コンブドロンジェルだったそうですね。 (※蚊よけ製品は2018年より名称変更。旧・蚊よけ・かゆみ止めメディカルハーブローション、蚊よけサンケアクリーム)

今4歳の長女の史織が1歳半の夏に、顔を蚊に刺されたあと、ひどくかき壊してしまったんです。子どもなので、「かかないで」と言っても無理な話ですよね。すぐに対処できればよかったんですが、どんどんひどくなり、ジュクジュクになってしまったんです。

はじめは皮膚科にかかり、少し強めのステロイド薬、アンテベートが処方されました。それでジュクジュクはおさまりましたが、あとが残ってしまいました。

手や足だったらまだしも、顔、それもほほだったので気になっていました。かき壊しあとをなんとか少しでも薄くできたらと思って、いろいろ検索するうちにマリエンのアイテムに出会いました。

そして、残っているあとを治すことも大事ですが、そもそも刺されないことが優先だと気づいて、かゆみが止まる蚊よけサンケアクリーム、かゆみが止まる蚊よけローションも一緒に購入したんです。

かゆみが止まる蚊よけローションは、とても効きました!サラッとしていて使いやすいのもよかったです。かゆみが止まる蚊よけサンケアクリームの方は、ちょっとかためで塗り伸ばしづらいのですが、日焼け止めが同時にできて助かります。お出かけ前に、余裕がある時に使っています。

保育園に行く時には毎朝、とにかく蚊の対策を優先して、かゆみが止まる蚊よけローションを塗っています。夜もお風呂上がりに塗っています。

おかげで、去年はほとんど虫刺されによる肌トラブルがなく過ごせました。蚊が出始める早めの段階から塗り始めたので、ほんとに刺されませんでした。だからもちろんかき壊しも、虫刺されあともゼロ。かゆくなってからでは、やっぱり遅いんだと実感しました。今は「まず予防」が大切だと身に染みています。

娘はどちらかというと、他の子どもにくらべても、蚊に刺されやすい方です。それなのに、去年は刺されなかったので、保育園のママ友からも「なにを使ってるの?」と聞かれたりしたくらいでした。

最初は、持ち歩き用にも便利と思って35㎖を買いましたが、すぐに本格的に使うようになって80㎖を購入。まだもう少し残っているのですが、また今シーズンも早めからしっかり使えるようにと、去年の夏の終わりごろに、35㎖を予備で買い足しました。

かき壊しのあとは、その後消えましたか?

ひどいジュクジュクした状態は皮膚科の薬で治し、そのあとコンブドロンジェルを使ってみて、しばらくして肌トラブルレスキュークリームを購入して塗るようにしました。「ここらへんがかき壊したあとだった」と思って近づいて見たらわかるという程度にまで薄くなりましたよ。

肌トラブルレスキュークリームは、傷にしみないので、子どもがいやがらないで塗らせてくれるところも気に入りました。

小椋さん愛用のアイテム

肌トラブルの解決には、スキンケアアイテムだけをご使用でしたか?

特に症状がひどい時に、皮膚疾患用レメディウムも肌トラブルレスキュークリームと併用して使っています。

今、2歳の長男・雄貴は、ゆるいうんちが続いた時に、おむつかぶれがひどくなったことがありました。赤くなってヒリヒリ痛そうな感じになっていたのですが、皮膚疾患用レメディウムを飲ませると症状が落ち着いてくる感じでした。

それにプラスして、おむつかぶれにはカレンデュラエッセンスがとてもよかったです! 希釈したカレンデュラエッセンスをスプレーボトルに入れて使いました。おしりをきれいにしたあとシュッと吹き付けるだけで手軽だったし、とてもよかったです。

主人も効果に驚いて、今ではかぶれの気配を感じたらオムツ替えの時に率先してエッセンスを使っています。

スプレーボトルと薬用カレンデュラエッセンス

おむつ替えの時に、愛用している
スプレーボトルと薬用カレンデュラエッセンス

レメディウムは、症状がひどくなるまえに使うのが大切

レメディウムは、ほかにはどのように活用されていますか?

最初にレメディウムを買ったのは、自分のためでした。のどが弱いので、のどが痛くなるとすぐに風邪をひいてしまうんです。のどがちょっと変だなと思ったら、夜にのど用レメディウムをなめると朝にはもう大丈夫に。さらに通勤中に咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップをなめればもう完璧です。

子どもたちももちろん、レメディウムを使っています。ちょっと鼻水が出ていると思ったら鼻用レメディウム、のどを痛がったり、せきが出るようならのど用レメディウム。最近は、根本的に体質をよくしたいと免疫力対策レメディウムも使っています。

そのおかげで、史織はほとんど保育園を休まないんです。雄貴はまだこれからという感じですが。やっぱりこれも、『ちょっと変だな』と感じた時の早めのケアのおかげですね。

レメディウムのことを、子どもたちは「シャラシャラ」と呼んで、甘いのでお菓子のように思っているのか、喜んで舐めます。これも、肌トラブルレスキュークリームを嫌がらないのと同じように、とても助かることだと思っています。

ハーブティーは主に自分の体調管理のために

かなりさまざまなアイテムをフル活用されていらっしゃいますね。メディカルハーブティーは活用されていますか?

授乳・母乳育児ブレンド(旧・授乳・乳腺炎対策ブレンド)を2人目の産後から飲みました。雄貴はすごくよく母乳を飲む子だったので、もっと出たらいいなと感じたことから、授乳・母乳育児ブレンドを飲んでみました。

実は、史織のときには、乳腺がつまって痛くて大変な思いをしたんです。乳腺炎はもうこりごりと思って、予防的に飲んでいたということもあります。授乳・母乳育児ブレンドのおかげで、母乳が出る量と飲む量のバランスがうまくいったようで、今回は乳腺炎になることはなく、卒乳できました。

よかったですね。卒乳後は、ほかのブレンドも飲んでいますか?

ウーマンブレンドを飲んでいます。産後の生理が再開してから、生理前の症状に悩まされていたんです。痛みはそんなにひどくはありませんが、とにかく吐き気がして気持ち悪くて、めまいもしていました。

貧血ではなかったけれど、ホルモンバランスの影響なんだろうな、という感じがしていて。それで会社も休まざるをえないことが何度もありました。さらには、「仕事を休んじゃった」という罪悪感から落ち込んだりすることも。

生理が始まっても2日目くらいまでは具合が悪く、生理が来たら症状が治まるわけではないので、PMSとはまたちょっと違うのかなとは思っています。

生理周期は不順ではなかったので、生理の1週間くらい前からウーマンブレンドを飲むようにしてみたら、めまいや吐き気などの症状が楽になったんです。急激に効いたというよりは、「あ、今月はよくなってる」と気づく感じでした。今はずいぶん元気になりましたが、またぶり返したりしないように、予防を兼ねてウーマンブレンドは続けています。

マリエン薬局を気に入ったのは安心感だけでなく、信頼できると思ったから

ところで、マリエン薬局を見つけた、もともとの情報源は何でしたか?

インターネットです。娘のために「虫刺され かき壊し」といったキーワードで、情報を探していているうちに出会いました。

もとからあまり雑誌は読まない方で、インターネットが主な情報源。どんなものも買う時には必ず口コミをチェックします。買う前に、できる限りの口コミを読んで、「マリエン、よさそう」と思ったんです。

マリエンが気に入ったのは、口コミだけではなく、ハーブへのこだわりがきちんと伝わってきたこと。前から、漢方薬やハーブには興味があったので、他のハーブ製品のショップに比べても、詳しく書かれている点に惹かれました。

ただ単に、「子どもに使っても安心」というだけでなく、効果もあるだろうと思えたんですよね。これだけの長い歴史があることと、医療大国ドイツのメディカルハーブだから、ということ両方が決め手になったというか。確かに、初めて買う時は価格が高いと感じましたが、品質は信じていいと思ったのです。

もちろん、実際に使ってみたら、「これは子どもが0歳代のころから知っていたかった!」と思うくらいよかったし、そこからいろいろなアイテムを使ってみるようになりました。

今では、サイトのトップの症状別のところを見たり、メルマガの情報も参考にしつつ、今使っているものとの組み合わせが提案されていたら、新たなアイテムも試してみるというようにして使っています。

皮膚トラブルも風邪などの病気も、即効性のある対症療法も必要な時はあるけれど、やっぱり体の中から体質自体を改善しないと、問題は解決できないと思っています。そのためには長く負担なく使えるものがいいですよね。

子どものためにも、子育てしながら働く自分自身のためにも、症状が出たり悪化したりしてから対処するよりも、できるだけ予防するほうが結局楽だということも身に染みています。これからも、マリエンのアイテムをうまく使って、元気に仕事と育児と両立していきたいと思います。

編集後記

お仕事をされている小椋さんのご自宅には、休日の午前中に伺いました。史織ちゃんも雄貴くんも、とても人懐こくて元気がよく、楽しいご家庭でした。史織ちゃんのほほは、まるくつやつやしていて、かき壊しのあとは、近づいてよく見れば確かにうっすらとはわかるけれど、というくらいになっていて、肌トラブルレスキュークリームの力をあらためて感じました。

ご紹介したアイテム

<インタビューにご協力いただける方を募集>

「マリエン・ユーザーに聞く!」では、マリエン薬局のアイテムを毎日のセルフケアに役立てている方にインタビューし、サイト上で紹介をさせていただいています。

まだ日本ではあまり馴染みのないドイツの自然療法アイテムのため、「実際に使われた方の体験談がとても参考になった」というお声を、たくさんいただきます。

皆様がマリエンアイテムを活かしていらっしゃる様子を知ることは、スタッフの励みにもなっています。

アイテムを使用して「こんな良いことがあった」「自分の体験を他の方にも役立ててほしい」とご協力いただける方を随時募集中です。ぜひご応募ください。

インタビュー応募フォームはこちら