つわりに関するマタニティブレンドのインタビュー

埼玉県 宗像さん
埼玉県 宗像さん
妊娠したことを友人に報告したところ、真っ先にハーブティーを送ってくれたんです。何が届いたのかな?と思って開けてみたらマタニティブレンドでした。友人自身が妊娠時にマタニティブレンドを愛飲していたそうで、そのおかげでいいお産を経験できたそうです。「とにかく試してみて」という感じでプレゼントされました。私はハーブティーをそれまで飲んだことがなく、コーヒー派でした。でも、妊娠中カフェインはあまりよくないし、飲めるものが限られているんですね。マタニティブレンドをいただくまでは、他に飲むものもなく、口寂しい妊婦生活を過ごしていました。

私の場合は妊娠初期に食べつわりのような症状があり、自分のだ液が気持ち悪く感じてしまったんですね。飲み始めの頃は、ハーブティーの味と香りに慣れなくて、ほとんど飲むことができませんでした。でも、少量を口に含んでゆすぐようにしていたんです。味に慣れなくても、口をゆすぐと口の中と鼻に抜ける香りが気持ちよく、リラックスできました。毎朝、大きいポットに多めに作っておいて、徐々に飲める量が増えていき、最終的には一日2リットルも飲めるようになっていました。結局、お医者さんからいただいたつわりのお薬は一度も飲まずに乗り切れました。
マタニティブレンドは、飲んで絶対マイナスにはならないです。本当は妊娠したらすぐ、理想は妊娠前から飲んでいると、ママ自身が自分の体を操作できるというか、体の急な変化に振り回されにくくなると思います。