ハーブティーで症状改善ならドイツ・マリエン薬局のメディカルハーブティー。母乳不足・乳腺炎、妊婦の便秘から女性の生理痛・更年期、花粉症まで効果

12/29~1/3のお問い合わせ対応・出荷について

HOME > マリエン・ユーザーに聞く! > Vol.98 永野さん

『おいしいから続く!声楽家の必需品・咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップは効果・味・サイズ、すべて満点です』

INDEX

のどを酷使するオペラ歌手の仕事。メディカルハーブドロップは発売後すぐに必需品に

– 永野さんはオペラ歌手として活動されているんですよね。

はい。ソプラノ歌手をしています。のどを酷使する仕事なので、マリエンのメディカルハーブドロップを長年、愛用しています。

– いつ頃からご使用いただいているのでしょうか

発売直後からです。マリエンのメールニュースで新製品として紹介されているのを目にして、すぐ試してみたい、と思いました。もともと咳・のど対策ブレンドを飲んでいたこともあって、メディカルハーブをドロップとして手軽にとれるならいいなと。持ち運べるのも魅力的でした。

– 使ってみての第一印象はいかがでしたか

まず「おいしい」と思いました。それに加えて、なめるとすぐにのどがスーッと落ち着くのがわかり、それからは私にとって欠かせないアイテムとなっています。仕事のときは必ずメディカルハーブドロップを持って行き、本番前に1粒食べ、終了後にまた1粒食べ、という感じ。のどのコンディションを保つために欠かせないアイテムですから、常に在庫をチェックしています。

– それまでも仕事前の準備として、ほかののど飴を活用されていたんですか。

はい。のど飴については相当詳しいほうだと思います。舞台に立つ歌手や俳優の間で愛用者が多いのど飴も含め、いろいろな種類をこれまで試してきましたが、その中でもマリエン薬局のメディカルハーブドロップが一番、と感じています。効果はもちろん、味、大きさ、持ち歩きやすさ、すべてがちょうどいいんです。

のど飴って、サイズが大きめだといつまでも口の中に残って本番前に困ることがあるんですね。その点、メディカルハーブドロップはのどがうるおったと同時に口の中からなくなるちょうどいい大きさ。また、私は甘みが口に残るのが苦手なので、メディカルハーブドロップの口内をスッキリさせてくれる感じも気に入っています。

風邪で声が出なくなったときにも救ってくれたのはメディカルハーブドロップ

– のど飴以外にも、のどのコンディションを保つために、日常生活でも気を配っていらっしゃるんでしょうね。

そうですね。温湿度計を見ながら加湿器で湿度を調整したり、首を冷やさないように夏でもネックウォーマーをして寝たり。のどの粘膜によくない刺激物や冷たい飲み物もひかえめにするなど、いろいろ気をつけています。

でも、それだけやっても子どもたちの風邪がうつって、のどが荒れることがあるんですね。そんなときもメディカルハーブドロップに助けてもらっています。

– コンディションがかなり悪い時にも、効果は実感できますか

それはもう。つい最近もひどい風邪をひいて、声が出なくなったことがあったんですね。そのときはあまりにつらかったので、メディカルハーブドロップを1回に2粒なめてのどをケアしました。日で1シート使い切ってしまいましたが、効果はてきめん。なめた後は、のどの状態が落ち着き、声が出るようになりました。

咳がひどいときも同様に、なめると咳が出にくくなります。これほど効果が実感できるのど飴はなかなかありません。ですから、声楽家仲間から他ののど飴をすすめられて試しても、結局メディカルハーブドロップに戻ってきてしまうんですよね。

– メディカルハーブドロップを他の声楽家の方にすすめられたことはありますか

もちろんです。おすそわけはしょっちゅうしていて、毎回好評です。例えば、私の夫もオペラ歌手なので、のどの調子が悪かった時に「これ、持っていけば」とメディカルハーブドロップをシート渡したんですね。

そしたら帰ってくるなり「この飴、いいね。どこの」って。同業の後輩にもプレゼントとしてあげたことがありますが、やはり「これ、すごいいいですね。どこのですか」と同じ反応でした。

実は、マリエンのメディカルハーブドロップは、私たちの間でまだそこまで知られていないんです。こんなにいいのど飴ないので、もっと知ってほしいと思っています。

 
いつも咳のど・ブレスケア用メディカルハーブドロップ
をポーチに1シート入れています。

母乳の質を良くしてくれるから、乳腺炎になりやすい私には授乳・乳腺炎対策ブレンドが必需品です

– 先ほど、咳・のど対策ブレンドをすでに飲んでいた、とおっしゃっていましたが、最初に使ったアイテムがそちらですか

いいえ。授乳・乳腺炎対策ブレンドです。私は母乳の量が多めで、すぐにつまってしまうタイプで、1人目の由珠夏(ゆずか)の出産後まもなくから、おっぱいがカチカチになり困っていました。

それで産後の入院中、ネットでいろいろ情報を集めるなかでマリエンにたどりつきました。義理の妹がマリエンユーザーだったので、マリエンのことは以前から知っていました。遊びに行ったときにマリエンのメディカルハーブティーを飲ませてもらったこともあって。ですからサイトを見てすぐ「彼女が愛用していたのはここのハーブティーだ」と思いましたね。

– マリエンにもともと親しみをもってくださっていたんですね。それが購入の決め手でしょうか

それもありますが、母乳にいいという他のハーブティーと比較検討もしました。出産祝いでいただいたハーブティーに加えて、気になったものを自分で購入して、何種類か実際に飲んでみたんです。その結果、マリエンの授乳・乳腺炎対策ブレンドが効果も味も一番でした。それで本格的に購入することにしたんです。

私の体質だと、母乳を増やすタイプのハーブティーを飲むと逆につまりやすくなってしまうんですね。一方、授乳・乳腺炎対策ブレンドは母乳を質の良いサラサラな状態にしてくれるとのことで、実際飲んでいるとあきらかにつまりにくくなるのがわかりました。飲むと飲まないでは母乳の質がぜんぜん違うのがすごい、と思いました。

– では、それからはずっと授乳・乳腺炎対策ブレンドを

そうです。由珠夏が卒乳するまでずっと授乳・乳腺炎対策ブレンドひとすじでした。今も2人目の蒼葉(あおば)の授乳中なので、またお世話になっています。味も大好きで飲むとホッとします。

次が届く前に切れてしまったことが一度ありましたが、見事に乳腺炎になってしまいました。仕事で飲む回数が減る日もやはりつまりがちになります。これらの経験から「飲まないと必ずつまる」とわかっているので、ほんとうにないと困る存在ですね。

おいしいことって重要。毎日ケアするためには、おいしくないと続かない

– ところで、お仕事の話に戻りますが、2人のお子さんを育てながら、舞台に立つためにコンディションを整えるのは大変ではないですか。

そうですね。声楽家は高価な楽器を必要としませんが、代わりに体全体を楽器と捉えてコンディションを整えることが必須となります。のどだけでなく全身をいいコンディションに整えて初めて、いい声が出せるんです。そのために鍼治療などにも通っていますが、お茶やドロップなら生活の中に自然に取り入れる形で実践できるからいいですよね。

また、私は今、授乳中なので、体調が悪い時に何でも薬に頼るわけにもいきません。公私ともに自然なケアで体を整えていきたい状況ですが、そういったナチュラルケアは続けてこそ効果が得られるもの。そして毎日続けるためには、おいしいということが重要なポイントになってきますよね。だから、味がよくおいしい、と思えるマリエンのアイテムがいいんです。

– 他のアイテムと比較したうえでマリエンを使い続けてくださっている決め手は、やはり味ですか

うーん。そう聞かれると、味も効果もひっくるめてすべて、となるでしょうか。強いて決め手を挙げるとすれば、マリエンへの信頼感になるかもしれません。授乳・乳腺炎対策ブレンドを知って、「このお茶は裏切らない」とわかったから、他のアイテムを試してみよう、と思えました。そして、他のアイテムも同じように信頼を裏切らない品質でした。そうやって培ってきた信頼感があるから、私は今後もマリエンを選び続けると思います。

<編集後記>
永野さんはソロのソプラノ歌手としてだけでなく、「Kirsche(キルシェ)」というクラシカルユニットでも活動中。様々なジャンルの音楽をオリジナルアレンジで演奏、各地で公演もしています。

プロの声楽家のお話を伺って、声はのどだけで出しているものではなく、全身の体調があらわれるものなのだということを、あらためて実感しました。

【マリエン・ユーザーに聞く!にご協力いただける方を募集】

「マリエン・ユーザーに聞く!」に登場されている方の中には、お悩みだった症状の解決に、他の方の「マリエン・ユーザーに聞く!」のお話が役立ったというお声を多くいただいています。

同じ悩みを持っている方、これからマリエンを試してみようという方のために、あなたの体験談をお聞かせください。

※詳細はこちら