打ち身やねんざ、内出血、肩こり等、皮膚が開いていない傷に「ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%」

打ち身やねんざ、内出血、肩こり等、皮膚が開いていない傷に「ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%」

打ち身やねんざ、内出血、肩こり等、皮膚が開いていない傷に「ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%」

内出血を起こすケガ、ねんざ、肩こり、筋肉痛、筋肉の痛み・炎症をケア 効果はすぐにあらわれます。不思議なハーブ、アーニカ
ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%(Arnica Salbe 30%)

在庫限りで販売終了予定。
今後は、首・肩・腰のコリや痛み、筋肉痛や子どもの成長痛、などに効果的な「コリ・痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)」(2018年9月発売)をおすすめします。

ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%
とくにおすすめ 成人
 ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%

打撲のほか、打撲による青あざ、腫れ、筋肉痛やねんざなど、傷口が開いていない傷に最適。薬効高いアーニカが皮下の出血を素早く吸収し、炎症や痛みをスムーズに緩和。ダメージを最小限に抑え、回復を促します。含まれる天然成分には痛み止め作用のほか、血行促進作用も。関節痛やつらい肩こりなど、幅広い「痛み」に対応します。

こんな方にオススメです

  • 打ち身、ねんざ、肩こりの炎症をしずめたい時に
  • 傷口が開いていない、内出血を早く治したい方に
  • 筋肉痛の回復を早くしたい時に

[ 適用症状 ] 打撲、筋肉痛やねんざ、打撲による青あざ、腫れ、関節痛、肩こり、腰痛、傷の瘢痕、妊娠線のアフターケア

全成分

アーニカチンキ(30%)、精製ピーナッツオイル、セテステアリルアルコール、蜜ロウ、ナトリウム硫酸塩、ステアリン酸グリセリル、蒸留水

※各アイテムの配合成分が変更されることもあり、最新の成分表示は当サイトに掲載されている通りとなります。事前の告知無く成分の調整・変更を行うこともありますのでご了承ください。

ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30%の特徴

Point

1

うっかりぶつけたり、転んだりした時の応急処置に。天然成分「アーニカ」を贅沢に配合
天然成分「アーニカ」をお子さん向けの濃度で配合

アーニカはさまざまな外的ショックから心身ともに回復を早める働きが認められた薬効の非常に高い植物です。このクリームには、セルフケアとして、最適な割合の有効成分がたっぷり含まれているのです。また、肌に直接つけるものだからこそ、気になる薬の成分。天然材料のみを使用、化学合成成分は一切使用していません。

Point

2

肌の腫れに対する即効性は「アーニカ」の得意とするところ

アーニカの薬効成分は、打ち身、ねんざ、肩凝りや腰痛、ひざの痛み(関節痛)などへの効果が既に認められていますが、それだけではなく、肌の腫れに対する即効性にも注目すべき効果があります。肌の損傷治癒効果がはっきりと認められています。

Point

3

皮膚の隅々まで薬効成分を運ぶ天然オイルを配合

薬効高いハーブをビタミンEたっぷり、さらに肌への浸透力が抜群、痛み止めの効果もある植物油に溶け込ませ、肌に優しい、即効性抜群のクリームに仕上がっています。完全有機栽培された、必須脂肪酸をたっぷり含むピーナッツオイルが肌に優しく浸透し、有効成分を皮膚の隅々まで運びます。だから、痛み止め効果や損傷部回復の即効性も抜群です。

お客さまレビューのご紹介

足底腱膜炎が改善されてきました。

評価

広島県 ytk1963様 46~50歳

お客さまレビュー 足底腱膜炎で痛みがかなりあり、病院で処方湿布薬の効果もほとんどない状態で、20分も立っていられない状態でしたが、アーニカのレメディと併用したところ、 軽痛みで立っているのがつらくない状態まで改善されてきました。今は1日4時間の立ち仕事が出来るようになりました。まだしばらく使ってみます。

◆SHOPより
薬用アーニカクリーム30%とアーニカのシングルレメディをお試しいただきましてありがとうございます。 足底腱膜炎で20分も立っていられないほどの痛みだったのですね。お辛かったこととお察しいたします。 湿布薬だけではなかなか改善されなかった痛みが立ち仕事ができるまでになったようで安心いたしました。 炎症や痛みに素早く働きかけるアーニカがこれからもytk1963様の症状の改善にお役に立ちますよう願っております。ご投稿いただきありがとうございました。

筋肉痛や、神経痛にはすぐに、効果があるように思います。

大阪府 ミミコ様 40代

お客さまレビュー 20年来の、頑固な肩凝りで頭痛持ちでもあって、楽になればいいなぁと思って、薬用アーニカクリーム30を試し買ってみて、使いはじめてすぐに、 温かい感じで、痛みがやわらぎ、楽になるかんじで一日数回痛みが、キツくなったら塗っています。 頑固な肩凝りなので肩凝り解消するまでは行かないですが、かなり痛みがやわらぐので運動もしながら、続けて行こうかと思っています。 完全に、痛みが消えてくれるとうれしいのですが、はじめて使った時より、最近は慣れてきたのか、スッキリ感が、少しなくなった感じです。 オイルも購入して使いましたが、私は、このアーニカクリーム30の方が、即効性があって好きです。 それから、母が、神経痛で肩が痛いと言うので、一本買ってあげたのですが、楽になると喜んでいました。 筋肉痛や、神経痛にはすぐに、効果があるように思います。

◆SHOPより
薬用アーニカクリーム30%をご愛用いただきましてありがとうございます。 頑固な肩こりに塗っていただくと痛みがやわらぐとのことうれしく思います。 炎症や痛みを緩和するだけでなく血行促進作用もありますのでぜひ継続してお使いいただけましたら幸いです。 これからもミミコ様やお母さまの痛みのケアのお役にたちますように! ご投稿いただきありがとうございました。

湿布でも痛みが取れないのに、2日目でラクに!

宮城県 M.E様

お客さまレビュー リピートです。ロキソニン湿布をしても痛みがとれない膝。このクリームを朝と湯上りにたっぷり塗り込むだけで、二日目には痛みがなくなります。お値段も手頃ですし必需品となっています。安心安全なのでありがたいです。

◆SHOPより
アーニカクリームをリピートしてくださいありがとうございます。アーニカの薬効成分が、ME様のお役に立てているとのこと、とてもうれしく思っています。1日の塗布制限などもなく安心してお使いいただけますので、これからもマリエンのアイテムでケアなさってくださいね。このたびもご投稿いただきありがとうございました。

母も私もその効果に驚きました

東京都 to様

お客さまレビュー 足首を捻挫して通院していたのですがスッキリよくならず、通院にも疲れたのでなんとかして治したくて購入してみました。塗ると効くというより捻挫したことを忘れていられる感じで、治る時期だったのかもと思っていました。ところが先日、母が膝が腫れて歩くのが辛いというのでアーニカクリームを渡したところ、塗ったら腫れがひいて楽になったと言うのです。これまでは一度腫れると、なかなかよくならずに温泉に行ったりしていたので、母も私もその効果に驚きました。

◆SHOPより
通院してもなかなか良くならなかったとのこと、アーニカクリームをお試しいただきありがとうございます。to様もお母様もアーニカクリームの効果をご実感いただけたようで大変うれしく思います。薬草のアーニカの薬効でねんざや腫れなどに作用します。これからもお役立ていただけたらと思います。ご投稿ありがとうございました

WELEDA社 Calendula10%Gelをドイツで購入したところ、使用説明書には「12歳未満の子どもには使用すべきではない」と書いてありました

海外在住 あでい様 31~35歳

お客さまレビュー 私はドイツ在住で、WELEDA 商品は身近にあります(もちろん安く買えます)。4ヶ月の息子の乳児湿疹のためにCalendula10%Gelをドイツで購入したところ、 使用説明書には「12歳未満の子どもには使用すべきではない」とハッキリと書いてありました。ここでは赤ちゃんにも薦めていますけど・・・。 ちょっと疑問に思ってしまいました。購入者の方々は日本の方ですし、ここのHPに書いてあることを信じて購入しているはずです。 もちろん素晴らしい商品ですし、ステロイドよりは良いし、実際に赤ちゃんの湿疹にも効果もあるようですが、HPになんの明記もないのが気になりました。

◆SHOPより
サイトに明記がなく、ご心配をおかけいたしました。製造元のweleda社やドイツの法律を確認しましたところ、weleda社カレンデュラジェル10%の説明書の 12歳以下の子どもへの使用制限は、ひとえに法律に関する記述で、12歳以下は使用すべきではないと言うのは、認可の法律上の理由によるものとの回答 でした。 ドイツ連邦保健省(=独名称Bundesinstitut fuer Arzneimittel und Medizinprodukte;略称BfArM)によって、同梱の使用説明書に上記の追記を 要求されたためとのことです。これは、カレンデュラジェル10%は12歳以下の子どもには使用してはならない、ということではありません。 ただ、ドイツ国内での販売においては、医師または自然療法師による指示が必要となっています。これはドイツでは医師も自然療法アイテムについての知識を 持っているためです。 なおWeleda社のそのほかのカレンデュラ製品にはこの追加がないのも、同じくドイツ連邦保健省の要求に基づいたものとのことです。 Weleda社では、このジェルを医薬品として新たに認可申請したため、新しいガイドラインに沿う必要があり、それが上記の記述追加となります。 ちなみにこれは『12歳以下に対しての十分な臨床経験の記録がない』というだけの理由です。

雑誌やWEBを中心に様々なメディアで紹介されています メディア掲載事例

からだにいいこと 2006年10月号

からだにいいこと 2006年10月号

よくあるご質問

Q

アーニカクリームはどんな症状に使うとよいのでしょう?

アーニカはリウマチ痛や関節痛、筋肉の痛みに効果があります。皮膚がひらいているような傷には使用できませんが、打ち身、ねんざ、肩凝りや腰痛、ひざの痛み(関節痛)にも効くものです。また傷の回復を促すので、傷口がふさがってからの塗布に向いています。ちなみにドイツでは、クリームなどでアーニカの「原物」が成分に入るものは、年齢により含有率の制限が設けられています。6歳未満の乳幼児でも使用できるアーニカクリーム(10%含有)と、アーニカクリーム(30%含有)とがあります。他社のクリームとも比較して含有率は高く、原料もかなり厳格な管理をされていますので、安心してご使用いただけます。

Q

すでに治癒した傷跡が気なっています。アーニカクリームで消すことできますか?

すでに治癒した後の傷痕が気になる場合は、アーニカ30%クリームがおすすめです。塗ってすぐ、劇的に痕が薄くなるという作用ではありませんが、続けてご使用になると違いが出てきます。

Q

30%は幼児には使えないのですか?

アーニカはチンキ(高濃度の原物)として使用した場合、口腔摂取(口内への塗布や飲用など)と肌への塗布で、粘膜損傷と心筋への悪作用が報告されているため、ドイツでは、含有率30%のクリームには使用年齢制限の表示が義務付けられています。
30%クリームでも、チンキほど高濃度の原物は含んでいないので、肌に塗る分には、チンキ濃度と同じになるくらいの「常軌を逸した量」を使わない限り問題ありませんが、乳幼児の場合は塗布面を口にいれてしまう可能性があるので、念のための表示になっています。乳幼児用には濃度の低いアーニカクリーム10%をご用意しています。

注意事項

< アレルギー体質、アトピー体質、初めて使用される方へ >

※安心してお使いいただくために必ずお読みください

小さなお子さまや敏感肌の方でもお使いいただけるよう、アレルギーの起きにくい品質の原料を選定し、配合比率なども充分配慮していますが、すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

以下の場合は、ご使用をお控えください。
・過去に、製品に含まれる原料に対してアレルギー反応があった方
・アレルゲンと同じ種類(科目)の原料が配合されている場合
・重度のアレルギーの方やその可能性がある方

アレルギー体質、アトピー体質の方、ご心配な方は以下をご確認ください。
・初めてご使用になる前に必ずパッチテストを行ってください。
・ご心配な場合は、専門の医療機関などにご相談の上で使用いただくことをおすすめします。

[ パッチテストの行い方 ]
腕の内側のやわらかい部分に塗り、数時間から1日程度放置します。
塗布部分に以下の様な変化がある場合は、ご使用をお控えください。
・赤くなる ・腫れる ・湿疹が出る ・かゆみが生じる

▲ページTOPに戻る

その都度購入

ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30% お徳用70g

在庫限りで販売終了予定。今後は、コリ・痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)をご購入ください。

在庫切れ

商品番号:45020
容量:1本(70g)

定価: 4,580円

ドイツWELEDA社 薬用アーニカクリーム30% 25g

在庫限りで販売終了予定。今後は、コリ・痛み改善予防クリーム(高濃度タイプ)をご購入ください。

商品番号:40020
容量:1本(25g)

定価: 2,380円