Fotolia_42290906_Ss-minずっと会いたかった赤ちゃん。不安だった出産も無事に乗り越えて、幸せの絶頂のはずなのに、なぜか気が晴れない、「これってもしかして産後うつ?」と思ったことはありませんか?

出産後、ちょっとしたことで泣いてしまう、理由もなく不安を感じたりイライラしてしまう、疲れているのに眠れない、どうしてもネガティブな考え方しかできなくなっている、などストレスいっぱいになってしまっていませんか?

こうしたことが起こるのが、産後うつ。「赤ちゃんがかわいいと思えない」というところまで進んでしまう前に、なんとかしたいものですね。

産後うつの引き金はさまざまなことがあります。産後うつとは異なる、産後すぐに感じる「マタニティブルー」になることがあります。

出産のあとの急激なホルモン変化による一時的なメンタルバランスの不安定状態を「マタニティブルー」と呼びます。涙が出たりひどくイライラしたりといった症状が出ますが、これは本来は短期間で終わるもの。産後7日~10日くらいの間にはおさまり、あとから「あれは何だったのだろう」と思うようなこともあります。ホルモン変化の波が治まると同時に、症状もさっと引いていきます。

でも、産後うつはこのマタニティブルーが起こる期間のあとに起こったり、また産後しばらくたってから始まることもあります。マタニティブルーからうまく抜けられないまま、産後うつに突入することもあります。

初めての育児のプレッシャーや「これでいいのかしら」という不安感にプラスして、出産の疲れがとれないまま睡眠不足の生活に突入して心身が疲れ切った状態が大きな原因となることが多いのです。

どんなにパパが一緒に育児をがんばろうとしても、ママ自身が「あなたにはわからない」と自分の殻にこもりそうになることも、もしかしたら産後うつの症状のひとつかもしれません。

産後うつだけでなく、うつ状態というのは脳内の働きがうまくいっていない状態です。感情や思考を決めていくセロトニンという脳内物質がうまく伝達できなくて、混乱している状態といってもいいでしょう。そんな時には、専門医を受診して、必要な薬をきちんと飲むことで早く回復することができます。

それと同時に、自分自身でも心身ともにリラックスさせることで、ケアしていきましょう。

マリエン薬局のメディカルハーブティー・産後ケアブレンドは、子宮の回復を促し、後陣痛を和らげるレディースマントルや、同じく子宮収縮を助けて悪露をしっかり排出するナズナとともに、イライラや不安感・落ち込んだ気持ちをやわらげるメリッサも配合しています。

単にハーブの香りでリラックスするというだけでなく、こうしたメディカルハーブの効果で、心身ともにラクにしてくれるのです。

赤ちゃんが生まれると、どうしても赤ちゃん最優先で、ママの心と体の調子は後回しにしてしまいがち。でも、ニコニコ笑って元気なママが、赤ちゃんにとっても家族にとっても、一番大切なのです。

毎日、元気に育児するためにも、マリエン薬局のメディカルハーブティー・産後ケアブレンドをお役立てくださいね。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局の妊娠・子育てママのためのブログでは日々、自然療法ショップの情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!