P_iStock_000030868478Smalls-min妊娠すると体はどんどん変化しますが、「こんなの聞いてない!」と思うこともしばしば。

その代表格に、デリケートゾーンのお悩みがあります。膣口付近のかゆみやかぶれ、痔など、私だけ?と思いやすいお悩みですが、実は少なくありません。

それは妊娠中のホルモンバランスや体の変化にともなって起きる「二次災害」のようなもの。まずは恥ずかしがらずに妊婦定期健診の時に相談してみましょう。

感染症の場合は医師の指導で正しく治療して、そうでなければ、しっかり保湿ケアしましょう。

なぜ起こる?かゆみ、かぶれ、痔の痛み

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が多くなり、さまざまな変化が起こります。その一つに肌の敏感さの変化があります。これまで使っていた化粧品が合わなくなったと感じる方も多いかもしれませんが、それと同じことがデリケートゾーンにも起こります。

また、皮膚表面の変化だけでなく、おりものにも変化があります。妊娠してからおりものの分泌が増えたと感じることもあるでしょう。

これは膣内の常在菌などに対する自浄作用が働いているからでもあり、特に色やにおいがこれまでと違うのでなければ、安心していいでしょう。でも、おりものが多いことでただでさえ敏感になっている肌はかぶれやすく、通気性の悪い下着をつけている場合はかゆみの原因にもなります。

もうひとつ、妊娠中のデリケートゾーンの変化で起こりやすいのが、痔。大きくなった子宮に肛門付近が圧迫されやすいことや、便秘になりやすいためにりきんだときに切れやすいことが原因です。

食物繊維の豊富な食事をしたり、水分補給をこまめにしたり、適度な運動も便秘解消につながるので痔の大きな原因を解決することにはなります。

でもやっぱり痔になってしまうこともあります。

デリケートゾーンには安心できるスキンケアを使いたい!

日本にはあまりデリケートゾーンをふだんからケアする習慣がありませんが、欧米では一般的。そして日本にも、デリケートゾーンの保湿ケアの考え方がだんだんと入ってきました。かゆみやかぶれ、痛みの原因が、感染症や病気でないことがわかったら、保湿して皮膚のバリア機能を保護していきましょう。

特に妊婦さんの場合、デリケートゾーンに塗るものは、特に慎重に選びたいですね。皮膚からは成分が体内に吸収されるので、おなかに赤ちゃんがいる妊娠中は、体によくない成分は摂りたくないものです。

一般的な保湿クリームやオイルには、乳化剤や防腐剤などの化学合成の添加物が含まれています。クリームやオイルの保湿成分がどんなに品質が高くても、添加物も一緒に体内に吸収されてしまうということ。

デリケートになっている肌は、その添加物によってさらにかぶれてしまうということも起こり得ます。デリケートゾーンの保湿ケアには、添加物がゼロであることを確認した上で、保湿効果やかゆみ・かぶれをケアする力の高いものを選びたいですね。

デリケートゾーンに安心して使える保湿クリームとは

E2_71s-minナチュラル成分100%で、さらに有効成分の働きがよいのが、マリエン薬局の肌トラブルレスキュークリームです。

天然成分のカレンデュラ、カモミールは、肌の炎症を抑える力を持っています。薬効成分が認められているメディカルハーブが原料となっているエッセンスを使用しているので、かゆみやかぶれをすばやく鎮静します。

また、こうした薬効成分を肌に浸透させるのはエクストラバージンオリーブオイル。高品質で人の皮脂に近い成分を持つオイルなので、肌の奥までスッとしみ込みます。

また、アトピー性皮膚炎の治療に用いられるというワイルドローズオイルなど、希少な油分も使用しています。こうした有効成分を持つ原料を、化学合成の添加物を1滴も用いることなく作られたのが肌トラブルレスキュークリームです。

防腐剤を使わずに、品質をキープするために酸素に触れさせないエアレス容器を採用しています。かゆみを感じたり肌がかぶれていることは、体だけでなく気持ちの面でもストレスになります。そんなストレスなく、快適な妊娠ライフを送るためにも、肌にやさしく優れた働きを持つ肌トラブルレスキュークリームをどうぞそばにおいてくださいね。

●関連記事
会陰切開の傷の回復を促すには、デリケートゾーンにも塗れる安心安全なクリームを。産後にできるケアは?

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「肌トラブルレスキュークリーム」デリケートゾーンのケアにも使える安心なスキンケアクリームなら
肌トラブルレスキュークリーム

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップのみ、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局の妊娠・子育てママのためのブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!