ランキング順

2月
1

「頭が痛い、だるい」 雨の日の体の不調、気のせいではなかった! 妊婦の「気象病」対策 

EX077

梅雨や台風、お天気が悪いとなんだか気分が滅入ったり、何もする気が起きなかったり・・・妊娠して妊婦になってからはさらにひどくなった気がする、と感じるときはありませんか?天気が悪くて外が暗い、だから気分が滅入る、と考えがちで…

7月
7

○○○が使われているのどの痛み用スプレーは妊娠中や授乳中は使えない⁉安心なのどの痛みや咳対策って?

K1-04_13

のどが痛い時にはのど飴をなめたり、のど用のスプレーでファーストケアをする、ということも多いでしょう。 ただ、そのスプレー、よく読むと妊娠中や授乳中は使用しないようにと書かれていることがあります。 その理由の一つは、ヨウ素…

11月
10

赤ちゃんとの初めての冬。授乳ママが心配なインフルエンザの対策は?

J2-05_15s-min

赤ちゃんが生まれて初めての冬、心配なのは風邪やインフルエンザといった強いウイルスの感染症。 特に授乳中のママにとっては、自分自身の具合が悪くなることよりもずっと、赤ちゃんに感染しないか、ひたすら心配になることでしょう。 …

12月
26

リーフを粉砕して色が濃くでると逆効果?薬効成分をひきだすためにつくしていること

05110_Ruhezeit_pys-min

一般的に流通しているブレンドハーブティーは、中のリーフを粉々に粉砕しているものが多いかと思います。 いっぽうで、マリエン薬局のメディカルハーブティーのティーバッグタイプは、写真のようにリーフの形を最大限のこしています。 …

1月
19

母乳不足をミルクや搾乳機なしで解消する、頑張らない母乳増量方法

iStock_000056953712_Fulls-min

産後間もなくのころは、母乳がなかなか出づらくて悩むママも少なくありませんね。 でも、初めからスムーズに母乳が出るママもいます。この違いはなんなのでしょう? 母乳不足はなぜ起こるの? 本来、母乳は必ず出るものです。 人間も…

11月
24

授乳中の風邪、インフルエンザ、薬は飲みたくない時には、これ!

Baby

赤ちゃんのお世話で必死の産後は、どうしても自分の体調管理を後回しにしがち。 どんなに眠くても、夜中の授乳は欠かせないし、お風呂だってゆっくり入れない、食事もよくかんでゆっくり食べることができなかったり、免疫力が下がってし…

3月
9

産後始まった花粉症対策、母乳育児中でも「おうちで」できる方法って?

P_iStock_000014150896Smalls-min

出産するとさまざまな面で体質が変わることがあります。 花粉症症状もその一つ。 ひどかった花粉症が治った!というケースもありますが、いままで花粉症じゃなかったのに、始まってしまった、というケースも少なくありません。 産後に…

5月
18

会陰切開の傷の回復を促すには、デリケートゾーンにも塗れる安心安全なクリームを。産後にできるケアは?

B-1_PremiumRescueCreme_texture-5s-min

会陰切開のあと、痛い傷の手当て、どうしていますか? 基本はほかの部分にできた傷と同じく、清潔にして刺激しないこと。 でも、デリケートゾーンの手当てはとても難しいですね。 一般的には会陰切開の傷は、産前の会陰マッサージでの…

11月
2

塗ったすぐあとでも、赤ちゃんのお世話ができるハンドクリームが欲しい!

31010c

乾燥シーズンになるとやっかいなのが主婦湿疹。洗剤にかぶれることもありますが、頻繁な水仕事が原因で起こるようです。皮膚がぼろぼろにめくれ、かゆみがあり、また皮膚が荒れているところにまたさらに洗剤がしみて、とてもつらい湿疹で…

12月
27

オーガニック、有機栽培は絶対に100%無農薬?では、メディカルハーブは?

A4_111s-min

一般的には、「オーガニック」、「有機栽培」ときくと、農薬をつかっていないイメージがありませんか? オーガニックや有機栽培は無農薬とは限らない 「オーガニック」や「有機栽培」だからといって、一切農薬を使っていないとはかぎり…