オススメ記事

5月
18

会陰切開のつらい傷、デリケートゾーンにも塗れるクリームを。産後にできるケアは?

B-1_PremiumRescueCreme_texture-5s-min

会陰切開のあと、つらい傷の手当て、どうしていますか? 基本はほかの部分にできた傷と同じく、清潔にして刺激しないこと。でも、デリケートゾーンの手当てはとても難しいですね。 デリケートゾーンだからこそのケアが必要 一般的には…

2月
2

誰にも聞けない…妊娠中のデリケートゾーンのかゆみ・お悩み解決したい!

admin-ajax.php

妊娠すると体はどんどん変化しますが、「こんなの聞いてない!」と思うこともしばしば。 その代表格に、デリケートゾーンのお悩みがあります。膣口付近のかゆみやかぶれ、痔など、私だけ?と思いやすいお悩みですが、実は少なくありませ…

2月
18

授乳中のママは成人男性の倍の鉄分補給が必要! ナチュラルな貧血対策って?

6 サーモン・チーズ・ハムのアソートs-min

妊娠中は、おなかの赤ちゃんのためにせっせと貧血対策をしていたというママも少なくないでしょう。 肉や貝類の赤身や、牛乳、野菜ならほうれん草、プルーンなど鉄分豊富な食材をとり、さらには処方された鉄剤も飲み…と、頑張ってきたの…

4月
22

「妊婦さん・妊娠中は控えた方がいい禁忌・禁止ハーブ」に、おどかされていませんか?

マタニティブレンド,妊娠,ハーブ

妊婦さんはおなかの赤ちゃんと自分の体調を考えて、妊娠中の飲み物、食べ物にとても気を付けるようになりますね。 妊婦さんにとって、ノンカフェインのハーブティーでも、控えたほうがいい「禁忌」(きんき)「禁止」とされるハーブもあ…

1月
8

ママになる体の準備、会陰マッサージのやり方公開

perineum

お産の時、赤ちゃんが出てくる産道の出口は大きく押し広げられます。腟口から肛門にかけての一帯を「会陰部」と呼びますが、この会陰部が、お産の時には強い力で引っ張られ、赤ちゃんの頭が出づらい時には、会陰切開することもあります。…

1月
21

産後や授乳中の疲れは仕方がない?ママが笑顔でいるために

K1-01_46s-min

産後は、日中や夜間を問わず数時間おきの授乳や、赤ちゃんのお世話、家事で大忙し。ご兄弟がいる場合は、上の子たちのお世話もあって大変ですよね。 産休明けで仕事に復帰する時も、疲れが取れる間もないのではないでしょうか。 授乳中…

12月
25

フェンネルは授乳中に飲んでも大丈夫?マリエン薬局なら安心だと言える理由

fenchels-min

母乳をつくるフェンネルは禁忌ハーブなの?授乳中飲んでも大丈夫? フェンネルシードには母乳をだすための薬効成分があり、授乳期においてとても重要な役割があります。 一般のフェンネルシードとマリエン薬局のフェンネルシードではど…

3月
11

赤ちゃんが待ち遠しい幸せな妊娠中なのに、多いうつ症状。その原因は自律神経の乱れ

s_maternity_familienzeit_A-9

赤ちゃんの誕生を待つ妊娠中は、ほんとうは幸せなはずなのに、なぜか感情の起伏が大きくなって、急に涙が溢れたりということがあります。 妊娠中は体と同時に心も非常にデリケートな時期。メンタルケアが必要です。 ホルモンバランスが…

11月
15

妊娠したら肌荒れがひどくなっちゃった!? でも、あきらめないで!改善する方法、あります。

AdobeStock_228477363

妊娠してから、なんだか肌の調子が悪くなった、肌トラブルがとっても増えた!という方は少なくありません。 女性ホルモンの分泌の変化が影響 理由はいくつかありますが、大きな原因は女性ホルモンの分泌の変化にあります。 妊娠を維持…

10月
13

授乳中の喘息・咳対策、どうしてる? 薬だけに頼らずに改善する方法は?

A2-13_10

喘息をもつママにとって、咳発作はとてもつらいもの。でも、もっと心を痛めてつらいのは、喘息の薬を飲むと、母乳を介して赤ちゃんに影響があるのでは、という不安かもしれません。 授乳中であることを医師に伝えれば大丈夫 でも、安心…