AdobeStock_246383628

毎年ひどい花粉症で、冬のうちから予防薬を飲み、飛散ピークシーズンは処方薬や点鼻薬が欠かせない!という生活をしてきた人にとって、妊娠中や授乳中の花粉症対策は、どうしたらいいんだろう?と、とても気になるところですね。

医師が処方してくれる薬は、妊娠中・授乳中であることを伝えれば、赤ちゃんへの影響のない薬なので安心ですが、使い方をきちんと守って使うことが大切です。

でも、妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫な薬は、効き目がもう1歩で「いつもよりも症状がつらい!」ということもあるようです。

処方薬ではいつもより症状がつらいときも。花粉症時期の切り抜け方

さて、先輩ママたちはどうやってこの花粉症シーズンを切り抜けてきたのでしょう。

「妊娠中、授乳期間に花粉症対策のためにマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを飲んでいました。薬ではないので、効き目もそれほどはないのではと思ってましたが、朝食後に1杯飲むようにしたところ、日中、それまで常に鼻水が出て困っていたのが、軽くなりました。薬を服用せずこのくらいの症状になるのはとても嬉しく、飲み続けています。」(東京都  さお様)

「妊婦だった昨年から花粉症対策でマリエン薬局のアレルギー対策ブレンドを飲み始め、薬がなくてもイオンブロックとマスクだけでほとんどつらさを感じずに乗り切ることができました。娘を出産して授乳中の今年も、迷わず早めに注文し年明けから飲み始めたところ花粉が飛び始めてもやはり症状は抑えられています。 高校生の頃から花粉症になり、シーズン中は良くないと思いながらも毎日風邪薬で鼻水を抑えていた時期を思うと、このブレンドに出会えてよかったです。 」(東京都  K.S様)

Vitalmischung-4ss-min

マリエン薬局のアレルギー対策ブレンドは、花粉症対策の代表的なハーブティーです。処方薬と時間をあけて飲用することで併用できます。さらに、ほかのマリエン薬局の商品とも一緒に使っていくことで、花粉症の対策をしっかりすることができます。

マリエン薬局の商品を組み合わせて花粉症対策

妊娠中や授乳中でも使える花粉症商品の組み合わせって?と思っている方も多いと思います。

妊娠中・授乳中の方のために組み合わせてお届けできるのが、マリエン薬局の「妊娠中・授乳中のアレルギー体質改善&免疫力対策セット」。

19060

アレルギー対策ブレンド、免疫力対策レメディウム、イミューンパワーという、スギ・ヒノキの花粉症対策に欠かせないこの3点に妊娠中・授乳中の花粉症対策はお任せください。

アレルギー対策ブレンド・・・配合されている『ペパーミント』は、ムズムズする鼻やのどをすっきりさせます。また、『ネトル』は、利尿作用にすぐれ、体の中に蓄積された老廃物を排出する働きにより、アレルギーを起こしにくい体質を作ります。

免疫力対策レメディウム・・・自己治癒力に働きかけて、免疫力のバランスを整えます。

イミューンパワー・・・βグルカンや濃縮初乳といった成分が腸内環境を整えます。腸内環境と免疫力は密接な関係があるため、腸内環境を良くすることが大切です。

「花粉症対策に何を選んでいいかわからない」という方にもおすすめです。

妊娠中や授乳中に病院から処方される処方薬のみで、辛い春を過ごさなくてはいけない!などということはもうなくなるよう、妊娠中や授乳中にこそ、マリエン薬局の花粉症対策を活用してくださいね。

ドイツ自然療法師(ハイルプラクティカ)からのおすすめ

マリエン薬局「アレルギー対策ブレンド」妊娠中・授乳中にも飲める
アレルギー対策ブレンド

マリエン薬局「妊娠中・授乳中のアトピー体質改善セット」妊娠中もできる花粉症対策なら
妊娠中・授乳中のアレルギー体質改善&免疫力対策セット

※1 日本ではドイツのメディカルハーブは、マリエン薬局のオンラインショップより、直接ドイツから入手いただくことができます。
※2 自然療法師(ハイルプラクティカ)は、ドイツ国家資格による医療従事者です。

●関連記事
産後始まった花粉症の対策、母乳育児中でも「おうちで」できる方法って?

今回の記事は、お役に立ちましたか?

マリエン薬局の妊娠・子育てママのためのブログでは日々、ドイツのセルフケア情報をお届けしています。「いいね!」や「ステキ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!