【新発売】デトックス用メディカルハーブドロップ
【お知らせ】G20大阪サミットによる配送への影響は日本郵便サイトをご参考ください。
【新発売】デトックス用メディカルハーブドロップ
【お知らせ】G20大阪サミットによる配送への影響は日本郵便サイトをご参考ください。
WEBマリエンスタイル 2019 春号 トリビア
WEBマリエンスタイル 2019 春号 トリビア

トリビア

メディカルハーブの薬効をそのままお届けしたい。
絶対にゆずれないその工夫とは?

「わ、いい香り!」
「花の形がそのまま残ってる」
「ハーブが色あざやか」

マリエン薬局のメディカルハーブティーをご購入されたお客様からこんなお声をいただきます。

メディカルハーブティーは、世界一厳しいと言われているEU・ドイツ薬局方の基準を満たし、効果と安全性が実証された原料を仕入れています。

私たちはリーフの色や形からもその品質を知ることができると考えています。

色あざやかで植物の形がわかるハーブ

色あざやかで植物の形がわかるハーブ

チーフブレンダーであり自然療法師のブリギッテ・シェレは、自然の恵みやパワーをあますところなく受け取るためには、多くの手をくわえないことも大切にしています。

今回特集でご紹介したアレルギー対策ブレンドをはじめとした、メディカルハーブティーの製造・保管・流通におけるマリエンのこだわりを見てみましょう。

ハーブをブレンドしているところ

ハーブをブレンドしているところ

一般的に販売されているハーブティーは、有効成分を抽出しやすいように粉砕されますが、粉砕は機械でおこなっています。

マリエンでは、リーフタイプには粉砕の手をくわえていません。ティーバックタイプには、超低速でのカッティングのみほどこしています。

なぜなら機械で粉砕した場合、摩擦により熱が生じ、ハーブの貴重な有効成分の酸化をうながし、有効成分がとんでしまうといった影響をうけるからです。

当ショップの人気ブレンド<授乳・母乳育児ブレンド>の主要ハーブの一つであるフェンネルで実際に比較してみました。

粉砕していないマリエンのハーブと、粉砕されている他のハーブで時間経過による有効成分の違いを調べてみました。

粉砕していないフェンネルと粉砕したフェンネルの時間経過における有効成分の量の違い(自社調べ)

検査機関
・Berghof Analytik + Umweltengineering GmbH
・Eurofins Dr. Specht Laboratorien##

上記のグラフの通り、青い棒グラフの粉砕していないマリエンのハーブは有効成分量が56日後もほとんど変化がありません。

かわって、赤い棒グラフの粉砕された他のハーブは56日後には有効成分が半分以下になっていることがおわかりいただけると思います。

保管、流通過程での酸化による劣化をふせぐため、自社製造した窒素を作業のたびに充填し、酸素にふれる時間を最小限にする努力をしています。

その後、アルミパウチ袋へのパッキングから保管、発送まで、外部委託は一切していません。

窒素を製造する自社の機械

窒素を製造する自社の機械

ブレンド後に窒素を充填

ブレンド後に窒素を充填

すべての工程は、高度な知識・技術・経験を持つ専任の資格保持者によって実施され、お客様へ商品を発送するまで適切に管理されています。

マリエンのリーフの色や形が物語るように、今回特集でご紹介したアレルギー対策ブレンドをはじめとした、他のメディカルハーブティーもなるべく多くの手をくわえないことで、薬効を維持し品質を保つ工夫をしています。