商品一覧

30代以上の妊婦・妊娠中専用ハーブティーならマリエン薬局の「マタニティブレンド」

妊娠初期から出産までこれひとつで

妊娠初期から出産までこれひとつで

30、40代の出産準備に、ノンカフェインの通称安産プレンド。妊娠初期から出産期までのカラダと心をしっかりサポート。ドイツ国家が認めた、妊婦専用のメディカルハーブティー

30、40代の出産準備に、ノンカフェインの通称安産プレンド。妊娠初期から出産期までのカラダと心をしっかりサポート。ドイツ国家が認めた、妊婦専用のメディカルハーブティー

妊娠中のゆらぎやすい心と
体をととのえる
ドイツ・薬局生まれのハーブティー マタニティブレンド(妊娠期・出産用)

・妊娠初期・中期・後期どの時期もサポート

・ノンカフェイン、メンタル・体調に効果も

・妊娠中から、出産や産後の回復に備える

マリエン薬局 薬剤師・自然療法師 モニカ・ミュラー

マリエン薬局
薬剤師・自然療法師
モニカ・ミュラー

私もマタニティブレンドに助けられました。

ご懐妊おめでとうございます。

私自身も、30代で2回の妊娠を経験しました。健康には自信があったはずなのに、妊娠中は体調や気持ちが、日によって大きく変わり、とても戸惑ったことを覚えています。

このメディカルハーブティーを飲むことで症状が和らぎ、赤ちゃんを待ち望む喜びが、まっさらな形で再び戻ってきました。

あなたのかけがえのない特別なマタニティライフも、健やかな笑顔であふれますように。

マタニティブレンド(妊娠期・出産用)の効果・特徴

全成分

全成分
レディースマントル

レディースマントル

古くから女性のあらゆる症状に効果を発揮すると言われ、妊娠中の子宮の働きもサポート

メリッサ

メリッサ

メンタル面を落ち着かせる作用、寝つきをよくする働きも。また、腸の働きを助けて膨満感を解消する効果も。

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート

不安感、焦り、落ち着かなさ、落ち込みなどのメンタル面に作用し、気持ちを明るくさせる。

ネトル

ネトル

ミネラルを、効率よく吸収できるようサポート。腎臓機能を刺激して、むくみを緩和。

全成分

全成分
レディースマントル

レディースマントル

古くから女性のあらゆる症状に効果を発揮すると言われ、妊娠中の子宮の働きもサポート

メリッサ

メリッサ

メンタル面を落ち着かせる作用、寝つきをよくする働きも。また、腸の働きを助けて膨満感を解消する効果も。

セントジョーンズワート

セントジョーンズワート

不安感、焦り、落ち着かなさ、落ち込みなどのメンタル面に作用し、気持ちを明るくさせる。

ネトル

ネトル

ミネラルを、効率よく吸収できるようサポート。腎臓機能を刺激して、むくみを緩和。

全配合ハーブ

レディースマントル、メリッサ、セントジョーンズワート、ネトル、ラズベリーリーフ、コーンフラワー、ペパーミント、ローゼフラワー、ヤロー、ホーステール

効果・効能

むくみ・便秘・貧血・お腹の張り・気分の落ち込み・不安感・イライラなど、妊娠中に起こりがちな症状を改善・予防し、マタニティ期の心と体のケアができるメディカルハーブを配合したティーです。

味と香り

すっきりとした飲み心地、クセがなく、だれにでも飲みやすい

Point

1

妊娠期別に、心と体をサポートします

◆妊娠初期(~4か月)

妊娠初期(~4か月)

妊娠がわかったら、ノンカフェインの飲み物をお探しになる方が多いとおもいます。そして、できれば妊娠中の体とお腹の赤ちゃんにとっても良いものがいいですね。

でも、いざ探してみると、つわりの時期も重なって、意外と飲めるものが少ないという妊婦さんがとても多いです。

そのような時期でも、飲みやすくブレンドしたマタニティブレンドがお役立ていただけます。便秘対策にも有効です。

ドイツ国家資格を持つ薬剤師・自然療法師が厳選してブレンドしているから、高品質で安心です。ノンカフェインなので出産まで安心してお飲みいただけます。マタニティ期の「毎日のお茶」として、ご活用ください。

◆妊娠中期(5~7か月)

妊娠中期(5~7か月)

妊娠安定期に入ると、つわりなどもおさまり、生活も活動的になりますが、一方で妊娠期ならではのトラブルが色々と出る時期。便秘、むくみ、お腹の張り、貧血など、自覚症状が出たり、病院・助産院で指摘されることもあるかもしれません。

マタニティブレンドは、メディカルハーブの相乗効果で、体が温まってめぐりを促し、こういった妊娠期特有の症状の緩和や予防をサポートします。

また、気分の落ち込み・不安感・イライラ等の心の症状にもしっかり作用します。

◆妊娠後期(8か月~出産まで)

妊娠中期(5~7か月)

出産が近づいてくることでの不安感が強くなる時期。マタニティブレンドにはママの気持ちを落ち着かせる効果が高いハーブが配合されており、出産までのメンタルケアに最適です。

妊娠後期にも起こる便秘、むくみ、お腹の張り、貧血対策も配合。出産間際にも陣痛・出血の緩和や子宮筋や産道の伸びをよくするなど安産サポートとして役立ちますので、出産を迎えるその時まで続けてお飲みいただけます。

Point

2

ママとおなかの赤ちゃんのために、効果と安心を

ママとおなかの赤ちゃんのために、効果と安心を

おなかで毎日成長している赤ちゃんのためにも、ママが口にするものは「安全」であることは、絶対はずせません。

マタニティブレンドは、ノンカフェインであることはもちろん、ドイツ・EUの薬局方が定める規定及び必須条件の最新データのもと、薬剤師・自然療法師が、妊娠中も安心してお飲みいただける薬局専用ハーブのみを選び、ハーブの相乗効果をもたらすようブレンドしています。

ママにもおなかの赤ちゃんにも、高品質と安心をお届けします。

Point

3

出産・産後の体力低下を防ぐために

出産・産後の体力低下を防ぐために

出産では、母体の体力や筋力が低下していたり、お産に対する不安感が強かったりすると、陣痛が弱かったり、長く時間がかかったりすることもあります。

その結果、再び体力が戻るまでにはるかに長い時間を要します。また出産後も、産後疲れがうまく取れないと、なにより体力を使う子育てが大変です。

妊娠中から心身を整えておくことが、出産そして産後の母体回復への体づくりにつながります。

マタニティブレンドは、そのときどきの妊娠期に合わせたサポートをするので、気になる症状を自覚していなくても、予防のため継続飲用することがおすすめです。

マタニティブレンド(妊娠期・出産用)の効果的な飲み方

マタニティブレンド(妊娠期・出産用)の効果的な飲み方

●ティーバッグ、リーフにお湯をそそぎ5~10分ほど抽出して飲用

※1日の飲用上限はありません。毎日のお茶に置き換えてお召し上がりいただけます。

▲ページTOPに戻る

マリエン薬局のメディカルハーブティーのポリシー

Point

1

専門家だけがあつかえる薬局専用のメディカルハーブ

● マリエン薬局が原料に使うメディカルハーブは、ドイツ・EUが定めた有効成分や安全基準をクリアした「薬局専用ハーブ」のメディカルハーブです。

● 一般のハーブやオーガニックハーブには成分検査の義務がありませんが、マリエン薬局は有効成分や安全基準をクリアしたメディカルハーブティーを、日本のみなさんにお届けしています。

● 薬と同じレベルの専門知識や技術が必要なため、国家資格を持つ薬剤師や自然療法師などの専門家だけが扱うことができます。

薬効と安全性をを示す分析書類が添えられた、マリエン薬局のカモミール 薬効と安全性をを示す分析書類が添えられた、マリエン薬局のカモミール

Point

2

同じハーブでも、有効成分の量に違いがあります

マリエン薬局のメディカルハーブティーには、症状の改善・予防に必要な「有効成分」が、一般に流通しているハーブティーとくらべて、約4.3倍含まれています。

同じ名前のハーブが配合されていたとしても、有効成分の量や質は大きく異なるのです。

同じハーブでも、有効成分の量に違いがあります

同じハーブでも、有効成分の量に違いがあります

マリエン薬局のハーブと日本で流通している一般的なハーブのフェンネルの有効成分量の比較
(Berghof Analytik + Umweltengineering GmbH調べ)

Point

3

粉砕すると75%の有効成分が消失するから、マリエン薬局はリーフを粉砕しません

● リーフを細かく砕くと、ティーが濃く抽出されるように見えても、有効成分は劣化・酸化してしまいます。

● マリエン薬局のメディカルハーブティーは、有効成分を保つため、あえてハーブを粉砕していません。

Eurofins Dr. Specht Laboratorienにて分析

Eurofins Dr. Specht Laboratorienにて分析

Eurofins Dr. Specht Laboratorienにて分析

Point

4

ほんとうに安心して飲んでほしいから、独自の安全チェックを行っています

異物混入チェック
熟練の専門家が何段階もの目視チェックを行い、PA*や金属、廃棄物などの異物が入らないようにしています。

メディカルハーブと見た目が似ている毒性植物の混入を見分けるには、特別な知識や経験が必要です。

* 被子植物の約3%、約6000種以上に含まれるという自然毒

農薬・化学物質・重金属・細菌・放射線の残留チェック
オーガニックや無農薬で栽培しても、周囲から飛散する農薬や輸送時の汚染・混入のリスクがあります。

そこでマリエン薬局では、EU・ドイツ基準に加え、第三者機関による独自検査も実施し、安全性を確認できた原料だけを使用しています。

収穫の際に紛れ込むハーブ以外の混入異物を取り除く作業 収穫の際に紛れ込むハーブ以外の混入異物を取り除く作業。薬効が逃げないよう丁寧に手作業で。

放射性物質の残留検査をおこなったときの分析書類 放射性物質の残留検査をおこなったときの分析書類

Point

5

薬剤師や自然療法師が、企画から発送までを管理しています

● マリエン薬局では、ドイツの国家資格である複数の薬剤師・自然療法師をはじめ、経験豊かなスタッフが企画・製造・管理・発送しています。

有効成分を保つための工夫の例

有効成分を保つための工夫の例

  • ・ 特殊バルブがついたパッケージで、袋の中の空気を排出するため、輸送中も有効成分を逃がしません。
  • ・ ティーバッグや保存中のハーブは、窒素充てんによって酸素を除き、酸化を防いでいます。
  • UV加工パッケージにより、劣化の原因となる紫外線を通しません。
ご愛飲頂いたお客さまに聞きました!!
ご愛飲頂いたお客さまに聞きました!!

つわり

妊娠初期に食べつわりのような症状があり、自分のだ液が気持ち悪く感じてしまったんです。(埼玉県 宗像さん)
もっと読む

貧血、むくみ(他マイナートラブル)

妊娠4、5ヶ月頃に定期健診で貧血と診断されて「次回の検診でも同じような結果なら鉄剤を処方します」と言われてしまい・・・(東京都 武藤さん)
もっと読む

安産

1人目の長男の妊娠中は、貧血がひどく、出産の間際には妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になり、出産に先立ち入院しなければなりませんでした。(広島県 渡部ひろみさん)
もっと読む

リラックス、イライラ対策、睡眠

妊娠初期は貧血、むくみ、イライラして気分がふさぎこんでいる状態でした。自分は具合が悪くてもライトの用事で出かけなければいけないのが辛かったです。なんでも不安に思う方だったんですが、マタニティブレンドを飲んでからは、気分も落ち着いてきました。(神奈川県  照沼さん)
もっと読む

味、飲みやすさ・妊娠中の飲み物

つわりの時期はつわりに良いと言われている他社のハーブティーを購入してみたのですが、残念ながらティーの香りが苦手で全く受け入れられず・・・。(神奈川県 フクザワチナツさん)
もっと読む

お客さまレビューのご紹介

便秘になりがちですが、飲むと次の日はスッキリすることが多いです

評価

神奈川県  Y.S様  31~35歳

妊婦のためのメディカルハーブティー、マタニティブレンドのお客さまレビュー 便秘になりがちですが、マタニティブレンドを飲むと次の日はスッキリすることが多いです。サボるとやはり便秘がちに。。味も美味しくて、リラックス効果もあるので気に入っています。リーフを買ったら、濾し器を通しても茶葉がカップにたくさん入って飲みづらかったので、2回目はティーバッグにしてみました。まだ中期ですが、飲み続けてお産の時に陣痛緩和など安産に導いてもらえるように期待したいです。

臨月に入った今でも貧血やむくみなどにひっかかることもなく順調です

評価

栃木県  ぺこ様  31~35歳

妊婦のためのメディカルハーブティー、マタニティブレンドのお客さまレビュー 妊娠初期からマタニティブレンドを飲み続けていますが、臨月に入った今でも貧血やむくみなどにひっかかることもなく順調なので、マタニティブレンドのおかげでもあるのかなと思って気に入って飲んでいます。マタニティブレンドはちょっと癖がありますが、飲み続ければ慣れてくるかな。マリエンのハーブティーは信頼出来るので産後は、産後ケアや乳腺炎対策のハーブティーを飲んでみようと思っています

ティーバッグは2人抱えて働きながらの身分としては楽チンで気軽です

評価

東京都  かっこー様  36~40歳

妊婦のためのメディカルハーブティー、マタニティブレンドのお客さまレビュー 第一子で乳腺炎に苦しみましたが、その後マリエンの乳腺炎対策ブレンドで完治。第二子は最初から乳腺炎対策で備えてトラブルなし。第三子妊娠期からマタニティブレンドに助けられてます。リーフタイプじゃないと高いし、勿体ないかなーと思ってましたが、ティーバッグは2人抱えて働きながらの身分としては楽チンで気軽です。コーヒーが好きでカフェイン中毒気味でしたがすっかりなしでも過ごしてます。何より美味しいから続けやすい!

雑誌やWEBを中心に様々なメディアで紹介されています メディア掲載事例

雑誌「First Pre-mo」2018年秋冬号(2018年9月12日発売/主婦の友社)

雑誌「First Pre-mo」2018年秋冬号(2018年9月12日発売/主婦の友社)

雑誌「たまごクラブ 12月号」(2017年11月15日発売/風讃社)

雑誌「たまごクラブ 12月号」(2017年11月15日発売/風讃社)

雑誌「Pre-mo 2017秋号」(2017年7月15日発売/主婦の友社)

雑誌「Pre-mo 2017秋号」(2017年7月15日発売/主婦の友社)

雑誌「赤すぐ 7月号」(2017年6月15日発売/主婦の友社)

雑誌「赤すぐ 7月号」(2017年6月15日発売/主婦の友社)

雑誌「First Pre-mo 春夏号」(2017年3月7日発売/主婦の友社)

雑誌「First Pre-mo 春夏号」(2017年3月7日発売/主婦の友社)

雑誌「ファーストプレモ2016 秋冬号」(2016年9月12日発売/主婦の友社)

雑誌「ファーストプレモ2016 秋冬号」(2016年9月12日発売/主婦の友社)

雑誌「Pre-mo 秋号」(2016年07月15日発売/主婦の友社)

雑誌「Pre-mo 秋号」(2016年07月15日発売/主婦の友社)

雑誌「マタニティnina's vol.6」(2016年05月07日発売/祥伝社)

雑誌「マタニティnina's vol.6」(2016年05月07日発売/祥伝社)

雑誌「Pre-mo 夏号」(2016年04月15日発売/主婦の友社)

雑誌「Pre-mo 夏号」(2016年04月15日発売/主婦の友社)

雑誌「Pre-mo Luxe 2016年-2017年版」(2016年3月12日発売/主婦の友社)

雑誌「Pre-mo Luxe 2016年-2017年版」(2016年3月12日発売/主婦の友社)

雑誌「ファーストプレモ2015秋冬号」(2015年9月11日発売/主婦の友社)

雑誌「ファーストプレモ2015秋冬号」(2015年9月11日発売/主婦の友社)

雑誌「マタニティnina's vol.5」(2015年05月15日発売/祥伝社)

雑誌「マタニティnina's vol.5」(2015年05月15日発売/祥伝社)

雑誌「Domani 6月号」(2015年5月1日発売/小学館)

雑誌「Domani 6月号」(2015年5月1日発売/小学館)

雑誌「マタニティnina's vol.4」(2014年11月7日発売/祥伝社)

雑誌「マタニティnina's vol.4」(2014年11月7日発売/祥伝社)

よくあるご質問

Q

つわりで食べ物や飲み物のにおいがつらく感じます。マタニティブレンドを美味しく飲む方法はありますか?

マタニティブレンドに配合されるメリッサは、腸の働きを助け、胃腸の膨満感を解消するので、吐き気のあるつらいつわりに効果を発揮します。

つわりで特ににおいに敏感になっている時は、ハーブティーを薄めに抽出したり、少し冷ましてからお飲みいただいたり、水出しで抽出してみてください。水出しはハーブに含まれる酸が抑えられるので、胃への負担が更に軽くなり、飲みやすくなります。

<水出し方法>
まず1杯分の水を入れたポットやジャグなどを用意します。そこに2杯分のハーブ、もしくはティーバッグ2個を入れて、約半日、8時間ほどおきます。水出しする間、暑い季節は水がいたみやすいので、冷蔵庫などで保管します。その後、1杯分の熱い湯(沸騰から少し冷めたくらいの95℃程度)を注いだらできあがりです。熱湯を注ぐので、ポットやジャグは耐熱のものを使ってください。

上記を試しても飲用が難しい場合は、いったん休止し、時期をみてマタニティブレンドを再開してみてください。つわりが終わると、またマタニティブレンドを美味しく飲めるようになる方が多いです。

Q

妊娠後期に入っています。今、マタニティブレンドを購入しても、飲みきれず余って無駄になりそうで、躊躇しています。

マタニティブレンドは、妊娠中しか飲めないハーブティーではありませんので、ご安心ください。継続して飲用いただくことで産後のリラックスに効果的です。出産直後からおすすめしている、授乳・母乳育児ブレンドや産後ケアブレンドと併用しても問題ありません。また、ご家族の方もご一緒にお飲みいただけます。循環器や胃腸の働きが改善され、体に無理なく排便や排毒を促す効果もあります。

Q

陣痛中に飲んでも大丈夫ですか?

出産時の子宮筋や産道の伸びをよくする働きの他に、陣痛の痛みを軽減、精神的な不安にも対応するハーブがブレンドされています。出産への不安感やウツを緩和するなどの作用が期待できますので、ぜひご飲用ください。 出産時にはポットなどにまとめて作っておき、陣痛の合間にお飲みいただくとよいと思います。 産後の疲労回復、後陣痛の際に飲むと、痛みがかなりおさまります。

Q

妊娠中には控えたほうがいい禁忌ハーブが入っているので驚きました。なぜ、「マタニティブレンド」に入れているのでしょうか?

妊娠初期には避けたほうがいいハーブとされているラズベリーリーフは、他のメディカルハーブとの相乗的な働きを促すために加えています。配合ハーブについては、EU(欧州薬局方)、ドイツ薬局方、ドイツ保健省内のハーブの研究機関であるコミッションEの最新の通達、発表、その他、研究機関の発表するデータ等に基づいてブレンドを決定しています。シングルハーブとして飲用するよりもむしろ安全性が高く、メディカルハーブの相乗効果が高まり、問題ないことを確認しています。

妊娠中には控えたほうがいいと言われている禁忌ハーブは、たとえばシングルハーブをそのまま数十グラムの量を一度に全部食べてしまうような、そんな食べ方をした時を想定して注意が促されているものです。医療の国ドイツの国家資格を持つメディカルハーブの専門家が作るマリエンのメディカルハーブティーには当てはまりませんので、どうぞ安心してご飲用ください。

Q

なぜ、このハーブティーは30歳以上におすすめなのですか?

日本では、第一子出産時の母親の平均年齢が30歳を超え、年々上昇し35歳以上の出産も増えています。一方、育児休暇制度が浸透し、妊娠を機に退職する人は減っています。
重要な仕事を任されているワーキング妊婦さんはとても多く、無理をしがち。また、妊婦さんの年齢が上がるとマイナートラブルに悩まされることも多く、ホルモンバランスの変化からメンタルも弱くなっています。
そのようなお悩みに「マタニティブレンド」は効果を感じていただきやすいので、とくにおすすめしています。

全配合ハーブ

レディースマントル、メリッサ、セントジョーンズワート、ネトル、ラズベリーリーフ、コーンフラワー、ペパーミント、ローゼフラワー、ヤロー、ホーステール

【味と香り】すっきりとした飲み心地、クセがなく、だれにでも飲みやすい

※ラズベリーリーフは、他のハーブと絡み、白いかたまりになりやすい特性があります

注意事項

< アレルギー体質、アトピー体質、初めて使用される方へ >

※安心してお使いいただくために必ずお読みください

安全性・品質の高い原料を選定し、配合比率なども充分配慮していますが、以下の場合は、ご使用をお控えください。

・過去に製品に含まれる原料に対してアレルギー反応があった方
・アレルゲンと同じ科の植物(キク科・イネ科など)が配合されている場合
・重度のアレルギーの方やその可能性がある方

ご心配な場合は、専門の医療機関などにご相談の上で使用いただくことをおすすめします。

▲ページTOPに戻る

▲ページTOPに戻る

今月のオススメ商品